手土産・内祝いにぴったり 可愛いクッキー缶のご紹介

素敵なお取り寄せ
スポンサーリンク

サクサクのクッキーは昔から大好きなお菓子の一つ。可愛い缶にぎゅっと詰まっているとなお嬉しい!

今日は実際に食べてみて美味しかった、お気に入りのクッキー缶を二つご紹介します。
ちょっとした手土産や内祝いにもおすすめです。

1. ANDERSEN クッキー缶

広島を代表するベーカリー、アンデルセンが作るクッキー缶。

シーズン毎にモチーフが変わり、こちらの「お花畑のおやゆびひめ」は1〜4月の限定商品です。

「お花の国のハッピーエンド」をテーマにお姫様、かえる、お花や小鳥がぎっしり。ほのぼのとしたデザインが気に入って長らくこちらの「おやゆびひめ」を各種SNSのアイコン画像にしているほどのお気に入りです。

2歳の娘も缶を開けた瞬間「わー、ケロケロ!」と大喜び!「これは何かな?」「いろんな色のお花があるね」など親子の会話が弾みました。

チョコレート、アールグレイ、シナモンなど様々な味わいが楽しめ、どれも外れなく美味しいです。

2700円(税込)

アンデルセンのHPを見てみると、「パーソナルクッキー」というオーダーメイドのクッキーも注文できるようです。スペシャル感があるので内祝いやプレゼントにいかがでしょうか。

3240円(税込)

中央左の卵型のクッキーにはオーダーで名前や誕生日をいれることができます。「四葉のクローバー」や「ハート」など幸せを感じるモチーフが沢山入っているのも素敵ですよね。

いつか娘の誕生日にこの缶をオーダーしてみたいなと思っています。(10個からの販売なので注文したあかつきには親戚や友人に配り歩かなくては…!)

ご購入はこちらからどうぞ!

アンデルセン通信販売|ANDERSEN net

2. マモンエフィーユ ビスキュイ(プレーン)

2500円(税別)

続いては「マモンエフィーヌ」のシンプルなクッキー。

材料は発酵バターと上質な小麦粉、卵と砂糖のみ。さっくさくの食感と芳醇なバターの香りに思わずうっとりしてしまいます。

先ほどのアンデルセンのクッキーはどちらかとういうとザクザクと素朴な味わいですが、こちらはもっと繊細で軽やかなタイプ。

大切に食べたいのに、1枚もう1枚と手が伸びていつの間にかなくなってしまう魔法のようなお菓子です。個人的にはコーヒーより丁寧に淹れた紅茶にあわせて食べるのがおすすめ。

店名の「マモンエフィーユ」は、フランス語で「母と娘」の意味。フランスで修業を積まれたパティシエの娘さんとお菓子作りが得意なお母さまが共同で製造されていることに由来しているそうです。子育て真っ最中の私はそんなエピソードにもほっこり…。

実店舗は神戸御影の1店のみですが婦人画報のお取り寄せサイトにも取り扱いがあります。公式HPもシックで素敵なのでぜひのぞいてみてください。

ご購入はこちらからどうぞ!

婦人画報のお取り寄せ

maman et fille

ちょっとしたお礼や手土産に!

目で見て楽しく、食べても美味しいクッキー缶。
賞味期限が比較的長いので、職場や友人へのお礼の品や帰省の手土産にいかがでしょうか?もちろん自分へのご褒美にも!

そうそう、アトリエうかいと菓子工房ルスルスのクッキー缶も美味しいのですが、写真がないのでこちらはまた後日紹介させていただきますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました