2019年 お花見弁当

お弁当
スポンサーリンク

今日は気温が20℃近くまで上昇し、絶好のお花見日和。例年通り両親も誘い、お弁当を持ってみんなでお出かけしてきました。

お弁当のメニューや段取りなど備忘録として記しておきます。

2019年 お花見弁当お品書き

・鮭と三つ葉の混ぜご飯
・唐揚げ
・スパイシーつくね
・うどとアボカドの春巻き
・ひじき入り卵焼き
・いんげんの胡麻和え
・茹でアスパラガス

昨年のお弁当が好評だったので、ほとんど同じメニュー構成です。

前回の唐揚げはハーブをきかせた大人味で作りましたが、今年は娘も同じメニューを食べるので、定番のお醤油味に変更しました。

段取り

前日

鮭と三つ葉の混ぜご飯
・塩鮭をグリルし、皮と骨を外し身をほぐす。
・三つ葉は熱湯でさっと茹で刻んでおく。
・ごはんは当日朝炊けるようにセット。
さつまいのもオレンジ煮
・さつまいもを輪切りにし、オレンジジュースで柔らかくなるまで煮る。
スパイシーつくね
・肉だねに加える玉ねぎ、パセリ、にんにくをみじん切りにしておく。

いんげんとアスパラも茹でておきました。

当日

鮭と三つ葉の混ぜご飯
・炊き上がったごはんに鮭、三つ葉を混ぜる。
いんげんの胡麻和え
・いんげんを出汁醤油、擦り胡麻で和える。
ひじき入り玉子焼き
・常備菜の「ひじきの醤油煮」を溶き卵に混ぜ、焼く。
うどとアボカドの春巻き
・うど、アボカドを小さめの乱切りにして、塩一つまみと和える
・春巻きの皮でまく
スパイシーつくね
・豚ひき肉、玉ねぎ、パセリ、にんにくのみじん切り、溶き卵、パン粉、牛乳、塩ひとつまみ、カレー粉、クミンパウダー、ウスターソースを練り混ぜ肉だねを作る
・肉だねを小さめの小判型に成型し焼く。
唐揚げ
・鶏肉は下味(酒、塩、しょうが・にんにくのすりおろし)に漬ける。
・溶き卵、醤油、片栗粉をまぶす。
春巻き→唐揚げの順に揚げる

唐揚げと春巻きはお気に入りのレシピ。こちらに詳しく紹介しています。

お弁当にぴったり!お気に入りレシピ集
お弁当におすすめのレシピ「唐揚げ」と「うどとアボカドの春巻き」をご紹介します。

詰め方のコツ

お弁当を詰めるときのちょっとしたコツ。

上の画像の矢印のように、おかずが同じ方向を向かないよう意識すると立体感のある美味しそうなお弁当に仕上がります。

彩りももちろん大事。今回は青じそ、アスパラ、いんげんの緑が隣り合わないよう注意しながら詰めました。

曲げわっぱのお弁当箱はおかずを美味しそうにみせてくれますね。
梅型、かわいくておすすめです。

満開の桜の下、幸せな時間を過ごしました。

桜はまさに満開!家族でお弁当を囲み、時折ひらひらと舞い落ちる花びらも美しく、幸せな時間でした。

母が用意してくれたデザートも美味しかったな。

月並みですが、来年もまた同じ場所、同じメンバーで桜を見られたらいいなぁと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました