ワーママ朝食事情 | メニューと食器をパターン化して時短を目指す!

朝ごはん
スポンサーリンク

一日のなかで特に慌ただしい朝。

朝食の準備、洗濯、身支度、etc。タスクは沢山あるのに時間は限られていて、さらに寝起きの娘はご機嫌ななめ…。

出勤までの時間を少しでも余裕をもって過ごせるよう、朝食メニューと使う食器をパターン化することにしてみました。

朝食メニュー

簡単に食べられる洋食メニュー(パン)がほとんど。娘がパン好きで比較的機嫌よく食べてくれるから。そして、お米よりパンくずのほうがこぼれても掃除が楽だから!

定番メニューはヨーグルト、フルーツ、パン。野菜補給にサラダかスープ。スープにタンパク源が入ってない場合は卵かウィンナーを添えることも。

サラダに使う葉野菜は事前に洗い、ボウルと重ねたざる(金属製)に入れ冷蔵庫で保存しておくのがおすすめ。ほどよい水分とひんやりした環境のおかげか、そのままで2~3日はシャキッとしたみずみずしさが楽しめます。

スープの場合はホットクックで事前に仕込んでおくことがほとんど。予約機能を使えば朝食時間にあわせて熱々のスープが出来上がります。


ヨーグルトは酸味が少なく口当たりのなめらかな湯田プレミアムヨーグルトがお気に入り。無糖タイプを選んでいますが、牛乳由来のほのかな甘みがあり、蜂蜜やフルーツソースを添えなくても十分美味しい。

岩手から直送!プレミアム湯田ヨーグルト無糖800g×1袋

Oisixでも取り扱いがあるので、毎回忘れず頼むようにしています。

朝食に使っている食器

後片付けが楽なのでワンプレート。盛り付けしやすい大きめのオーバル型が良いなと思って探していた時に出会ったのがこちらのJarsの器です。

Jars Plume ディナープレート

jarsはフランスのリヨンで1857年に創業された窯元。「実用的なものを美しく」という信念の下、形状や色使いが魅力的な器を数多く生産しています。

食洗器、電子レンジOKという丈夫さがワーママには嬉しい!

今回選んだのは「Plume」というシリーズのディナープレート。

縁のやさしいウェーブは「空に舞う羽」がイメージされているそうです。白い器ですが釉薬の濃淡があり華やかで美しい表情があります。

実は「オーバル型」の「大き目」のプレートを考えたとき、まず候補に挙がったのはArabia Eevaのオーバルプレートでした。

これはこれでとても素敵。シンプルで使い勝手も良さそうです。

ただ、一日が始まる朝。もうちょっと遊び心があって手に取ったときにわくわくするようなお皿を使いたいという思いから、今回はJarsを選びました。結婚当時に少し集めた北欧食器に飽きてきた、というのも理由かな。

Sghr sim 丸

毎日食べるヨーグルトの器はSghrのボウル。プレートに遊びがあるのでこちらはシンプルな形を。

Sghrのガラスは繊細で透明感があり、ほかにもお気に入りの器が沢山あります。

3RD CERAMICS

スープのときは3RD CERAMICSカップを使っています。少し前にオンラインで購入したのですが、廃盤なのかもうどこにも取り扱いショップを見つけられず…。

試行錯誤は続く

使うものが決まっている、作るメニューも大体決まっているというのは、余計なことを考えなくて済み脳みそが楽だなぁと思います。最近、ファッション誌でも「通勤服をパターン化しよう!」という企画をよく見かけますが、それと同じ理屈かな。

メニューに関しては、もう少し手軽さと栄養面を考慮してブラッシュアップしてきたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました