2019年GW | 2歳娘と沖縄旅行 vol.3

子連れ旅行
スポンサーリンク

沖縄旅行3~4日目は美ら海水族館と那覇をメインに活動しました。

3日目:AM7時 ラ・ティーダで朝食

前日に引き続いてラ・ティーダで朝食を。

連日のごちそうに段々お腹が重くなってきていて、「サラダや果物中心に軽めにすまそう」と思っていたのですが…。メニューが前日並んでいたものから結構変わっている!「食べてみたい!」好奇心がつい勝り、結局たっぷりの食事を堪能しました。

ウィンナーは沖縄産もずく入り

気に入ったのが温野菜のサービス。野菜は日によて替わり、この日は小松菜。(前日は白菜・人参・大根など。)外食三昧で野菜不足が気になっていたので、ここでどっさり青菜を食べられて嬉しかったです。

写真の左端はパンケーキ。パイナップル風味で沖縄感がありました。南国つながりでトッピングもココナッツバターをチョイス。娘も気に入って食べていたのですが、隣のテーブルで鳥がパンケーキをつまんで飛び立つ場面を目撃!顔面蒼白になり自分のお皿を必死に手でガードしている様子がいじらしく、可愛かったです。

3日目:AM9時 美ら海水族館

ホテルをチェックアウトして美ら海水族館に移動~。下図の国道58号線がとても混んでいて、「まさかこの車全部美ら海に行くのかな?」と戦々恐々としたのですが、449号線に変わったあたりではまずまず流れが良くなりました。高速との合流地点があるのと、車線が少ないのが原因だったのかな?ナビでは40分程度となっていましたが、結局到着まで一時間強かかりました。

水族館へは事前にチケットを購入していたので並ばず入場。チケットは沖縄県内のコンビニや観光施設で購入すると少し割引になりますし、入場もスムーズなので予め手配しておくことをおすすめします。

館内はやはり人口密度高め。ヒトデやなまこを触れるタッチプールやメイン水槽の前には人だかりができていました。遠目からの観察になった部分もありましたが、旅行前から何度もガイドブックや図鑑を見ては「大きいジンベイザメさんがいるんだよ~」「ちんあなごにも会いたいね」と話していたおかげか、娘はとても楽しめた様子。絵で見たものを、実際に目の前で見て、感じる体験。これからも沢山させてあげたいなと思います。

ランチは水族館を出たすぐにある広場に、フードワゴンがいくつか出ていたのでそこで簡単に済ませました。

美ら海水族館
■営業時間
8:30~18:30 (3月~9月:20:00)
■住所
〒905-0206沖縄県本部町石川424番地, 海洋博公園内
■TEL
0980-48-2741
■入場料金
大人:1850円、高校生:1230円、小~中学生:610円
※園外販売券で割引あり

3日目:PM2時 那覇着

ぐ~んと那覇に下り、ホテル「リーガロイヤルグラン沖縄」へ。
ブセナとがらっと雰囲気が変わり、こちらはモダンなシティタイプのホテルです。

トイレとバスルームが分離しているのが選んだポイント。

モノレール駅とも直結しており、空港ともほど近いので利便性の高い立地だと思います。

3日目 PM3時 国際通り

件のモノレールで「県庁前駅」まで行き、国際通りへ。まずは恒例のおやつタイム。

Fontane Gelato フォンタナジェラート

国際通りに面した人気店「Fontana Gelato」では、併設する工房で手作りされたフレッシュなジェラートが味わえます。私は、一番人気の「ドラゴンフルーツ・パッション・マンゴー」を娘とシェアしました。フルーティーで後味爽やか。南国の香りが口いっぱいに広がります。

沖縄で、娘はすっかりアイスaddictになってしまった様子。幸せそうなので良しとします。

Fontane Gelato フォンタナジェラート
■営業時間
10:00~21:30
■住所
沖縄県那覇市牧志2-5-36
■TEL
098-866-7819

第一牧志公設市場

国際通りに隣接する市場にも足を延ばしました。戦後のヤミ市から続く市場にはカラフルな魚や豚の顔の皮(!)までありとあらゆる食材が並んでいます

独特の雰囲気に気おされ、何も買えず…。通路が狭く、床が濡れている場所もあるので、小さな子供がいる場合は難易度が高いかもしれません。

3日目 PM4時 ジャッキーステーキハウス

この日の夕食はアメリカンステーキ!お目当てはメディアにも何度も登場している人気店「ジャッキーステーキハウス」です。かなり早めの時間に到着したのですが、すでにかなりの人が店外で行列していました。8組待ちくらいだったかな?

回転は比較的早く、1時間足らずで呼び出しがありました。

私は「テンダーロインステーキS(\2100)」、夫は「テンダーロインステーキM(\2300)」をオーダー。娘はとんかつに目がないので「ポークカツレツ(\900)」にしましたが、お店の人にはびっくりされました…。

全てスープ、サラダ、パン or ライスがセットになっています。

お肉はあっさり赤身、もたれず、アラサー夫婦には嬉しい肉質。ポークカツレツもサクサクして軽めの仕上がりでした。

お店が開発したステーキ専用ソース。香辛料が効いていて濃厚!ハンバーグやポークステーキにも合いそうな味でした。

細かいところですが、席が入れ替わるたびにお店の人が瓶の蓋をきれいに拭いていて、好感が持てました。

ジャッキーステーキハウス
■営業時間
11:00~1:00
■住所
〒900-0036
沖縄県那覇市西1-7-3
■TEL
098-868-2408
※予約不可

4日目 Goodbye 沖縄

リーガの朝食も美味しかったです。ジーマミー豆腐や沖縄産もずくなど、沖縄の食材も豊富に並んでいました。

チェックアウト後は、飛行機の時間まで免税店に行ったりもしましたが、特に収穫なく終了。

全体として「まったりのんびり」というコンセプトからは離れてしまいましたが、娘の笑顔が沢山みられて楽しい沖縄でした。

9月に計画しているゴールドコースト旅行への前哨戦にもなったかな。
(食事をもう少しお行儀よく食べられるようになってくれれば、より難易度が下がりそうです…!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました