美食の島「淡路島」|島の恵みでおうちごはん

その他
スポンサーリンク

前回の記事でも少し触れましたが…。連休を利用して、1泊2日の温泉旅行に行ってきました。

▽前回記事▽

1月11日 鏡開き|ホットクックでおぜんざいを作る
1月11日鏡開き。ホットクックを使っておぜんざいを作りました。

向かった先は淡路島

関西や中四国からのアクセスが良く、お肉・お魚・野菜 etc. 美味しいものも盛沢山。夫婦ともにお気に入りの場所で、今回が4回目の訪問です。

旅行記や、おすすめの観光スポットについてまた後日記載するとして…。

連休最終日の今日は、島で購入した食材を使ったおうちごはんを楽しみました。お買い物リストやお料理の内容について紹介します。

淡路島には美味しいものが沢山

瀬戸内海最大の島「淡路島」。古くから「御食国(みけつくに)」と呼ばれ、皇室や朝廷に食物を献上したと言われています。

日本が世界最大の食糧輸入国(食料自給率<40%)であることはよく知られていますが、淡路島の食糧自給率はなんと100%超え

玉ねぎをはじめ、新鮮な野菜は勿論、ブランド牛として知られる淡路牛、魚介類では淡路島3年とらふぐ、鱧など食材の質の高さも折り紙付き。

島内には、こういった生鮮食品や、こだわりの加工品が豊富にそろう産直市場が多数あり、料理好きにはたまりません…!

美菜恋来屋
美菜恋来屋では、淡路島内各地の生産者から届けられた新鮮野菜や淡路ビーフ・南あわじ産の鮮魚を販売。生産者から届けられた食材は鮮度抜群です。
淡路ハイウェイオアシス 〜 おいしいもの、たのしいこと、淡路島のいいところ、ぎゅっとまるごと 〜
雄大な明石海峡大橋と瀬戸内海を一望できる淡路島のランドマーク、高速からも一般道からもすぐの「淡路ハイウェイオアシス」のオフィシャルサイトです。

以前の経験から、あれもこれも、と欲しくなってしまうのは目に見えていたので、今回は大きなエコバッグ(保冷機能つき)を持って旅行に臨みました。

淡路島で購入した食材

そして。張り切って購入した食材がこちら(写真はほんの一部)。

・淡路島生乳100%ヨーグルト
・ウィンナー
・淡路牛ステーキ(ミスジ・ひれ)
・ベビーリーフ
・カラフル人参
・じゃが芋(キタアカリ)
・ジャンボマッシュルーム
・苺
・淡路島灘産ひじき
・煮干し
・AWAJI BEER(ピルスナー、島レモン)
・あわたまドレッシング
・淡路島藻塩
・パン(ブーランジェリーフルール)

本当に、お肉からお野菜、乳製品まで何でもそろいます。

煮干しは丸々と太って、みるからに美味しそうだったので2袋購入しました。今回は、保冷バッグのおかげで、要冷蔵のウィンナーや精肉も憂いなく持って帰れて嬉しかったです。

また、島内には美味しいパン屋さんも沢山あるので、是非何件か回ってみてください。テラスやイートインスペースがあるお店が多く、子連れ旅行の気軽なランチにもおすすめです。

淡路の新鮮食材を使っておうちごはん

早速、朝ごはんから購入した食材を贅沢に使って…。

朝ごはん

・ベビーリーフと人参のサラダ
・苺ヨーグルト
・ウィンナー(レモン&バジル)
・マッシュルームソテー
・トースト

コーヒーとレモン以外ほぼ淡路島産!

苺は小さなパックで300円と、そんなに安くもなかったのですが香りが抜群。口に含んで思わずびっくり。もちろん甘味も十分でした。

「絶対美味しい!」と確信して購入したドレッシング。とろりと濃厚でやはり絶品。野菜がいくらでも食べられます。玉ねぎの風味が豊かで、魚のカルパッチョなど、お料理にも使えそう。

ちなみに、「ジャルダンアリス」は島で人気のカジュアルフレンチのお店だそうです

ジャルダンアリス on Strikingly
5つの完全個室とメインフロアからなる、カジュアルフレンチ店の公式サイト。 東京のフレンチ店で修行して来た淡路島出身のシェフの料理をリーズナブルな価格で、ゆっくりとお楽しみいただけます。

お昼ごはん

お昼ごはんは豪華に「淡路牛ステーキ」!

夫が当直で夜不在のため、こうなりました。本当はビールでも開けたいとこですが仕事が控えているので我慢…。和定食風の献立に。

・淡路牛ステーキ
・白菜としらすのサラダ
・じゃが芋とマッシュ―ムソテー
・わかめとお揚げのお味噌汁

お味噌汁のお出汁は、前述の煮干しを使ってとりました。普段から汁物好きの娘ですが、今日は一段と食いつきが良かった!お味噌汁を一口飲む毎に、「美味しくて幸せ~」と恍惚の表情を浮かべるのが可愛すぎたので、明日も頑張って煮干しの頭とハラをとろうと思います。

ステーキも上手に焼けたと思います。

▽ステーキを美味しく焼く5つの掟はこちらの過去記事で▽

夫のお誕生日ディナー
夫のお誕生日ディナー。メニューと簡単レシピ、テーブルの様子をご紹介します。

実は「淡路牛」と「淡路ビーフ」は別物らしくて。淡路ビーフの方が厳格な基準があり、希少性も高いよう。淡路ビーフ取り扱い店をいくつか回ってみましたが、今回は良いお肉を見つけられず、「淡路牛」を購入することになりました。それでも十分に美味しかったです(このお肉のサイズで2000円ほどでした)。

藻塩をちょんちょんと付けながら…。お昼間からなんという贅沢(^^)

お肉を焼いたフライパンで炒めたマッシュルームとじゃが芋も、美味しくないわけがないですね。ほんのり甘みのある「キタアカリ」は娘もお気に入りでした。

ちなみにマッシュルームはこの大きさです。驚愕。

大きいからと言って味がぼやけることもなく、歯ごたえ・香りと共にしっかりしていました。インパクトがあるのでパーティー料理に使うの良いかもしれませんね。

おやつ|白truck

今日はとことん、おやつも淡路島にこだわって。

かわいい焼き菓子は移動カフェ「白truck」さんで購入したもの。

Instagramで偶然見つけたお店ですが、外観もメニューもほっこり可愛らしくて癒されました。焼き菓子もしっとり美味しくて…。

お土産にしたのはキャラメルバナナのケーキとレモンとポピーシードのパウンド。珈琲を淹れて、家族3人で分けっこ。思わず顔がほころぶ幸せな味。

是非再訪したいお店です。

美味しい淡路島

食材の質が良いと、何でも美味しく仕上がることを再確認!

カラフル人参をはじめ、ちょっとオシャレな野菜や調味料が揃うのも魅力だな、と思いました。

旅行中はもちろん、帰宅後も「美味しく」楽しめる淡路島

春夏秋冬、どのシーズンでも旬の食材が待っています。

4回目の旅行ですが、夫と「これから毎年来るのも良いよね」と話したほど。皆さんも是非訪れてみてください。

コメント

  1. CHERIE より:

    すごく美味しそう♡
    淡路島はお魚もお肉もお野菜も美味しいし、とっても楽しいですよね♪
    道の駅のようなところやお土産屋さんで、私もついつい買いすぎてしまいます(笑)
    いつも日帰りドライブですが、1泊旅行も気軽に楽しめていいな♪
    ジャルダンアリスも行ってみたい‼︎
    行きたいお蕎麦屋さんや食器屋さんもあるので、近々ドライブしに行こうと思います♡

    • mammamy.blogmammamy.blog より:

      淡路島、美味しい食べ物が沢山あって本当に魅力的な場所ですよね!保冷バッグ持って行って大正解♡

      冬にフグが食べられるのは今まで知らなくて。前日にお宿を予約→思いがけず夕食がフグ尽くしだったので興奮しました、笑。
      ジャルダンアリス、ドレッシングが美味しかったので私も気になります。食器の窯元も何件かありますね。前回はAWABI WAREさんにお邪魔しました。アウトレットの器も置いてあって、お得にお買い物できました(^^)

      ドライブで、素敵なお店や美味しいものが見つかったらまた教えてくださ〜い♪

タイトルとURLをコピーしました