娘(3歳)と一緒におやつ作り|お月様みたいなマーラーカオ

手作りおやつ
スポンサーリンク

今週末も娘と一緒におやつ作りをしました。

今回のメニューは「マーラーカオ」。玉子がたっぷり入った中国風の蒸しパンです。

マーラーカオ|参考レシピ

Instagtam #料理リレー

参考にしたのはこちらの河井あゆみ先生のレシピ。

お料理のスタイリングや器選びのセンスが大好きで、以前からフォローさせていただいていた方で、表参道でARNO(アルノ)というお料理教室を主宰されています。

もう一つ、関連するのが、Instagramで現在賑わっている「#料理リレー」というハッシュタグ。

脇雅代先生が発起人として始まった企画で、「お家にある手軽な材料で簡単に作れる一品」を料理家の皆さんがリレー形式で紹介して下さっています。

こちらのマーラーカオのレシピも、河井先生がリレーに参加され、投稿して下さったもの。

自粛期間中、家でお料理をする機会(せざるを得ないというべきか?)も多いのでメニューに困った際は「#料理リレー」で検索すると良いアイディアが見つかるかもしれません。

材料

さて、マーラーカオの材料は卵、砂糖、牛乳、粉、サラダ油の5つ。本当に家にいつもあるものばかりです(^^)

粉は、小麦粉でも米粉でも美味しくできるそう。今回は米粉を使いました。

米粉は混ぜ過ぎても固くなる心配がないので、親子クッキング向きです(小麦粉だと粘りが出ないよう気を使う)。

あとは、娘のリクエストでレーズンも入れることになりました。

マーラーカオを作ってみよう!

親子クッキング開始。

材料を順番にぐるぐる混ぜていくだけなので、とっても簡単。

春休み中、何度かお手伝いしてもらった成果か、娘は卵を割るのも、泡だて器で混ぜるのも、随分上手になりました。

生地が出来たらクッキングシートを敷いた蒸篭に流し、蒸し器で20分程蒸せば完成!

湯気と共に、ほわーっと漂う甘い香りがたまりません。

「どうなったかな~」「おいしいかな~」と、待ちきれない様子の娘。

蓋を開けると、ふわふわ♡ 卵色の生地が食欲をそそります…!

娘(3歳)のエプロン

最近、こんな風にお料理を手伝ってもらう機会が増えたので、母に頼んで娘用のエプロンを作ってもらいました。型紙はcheck&stripeの「エプロンワンピース」、布も同じお店のコットンリネンを使っています。

CHECK&STRIPE / パターン 126(エプロンワンピース)

110サイズでお願いしたので、まだちょっと大きいですが、形がとてもかわいい♡

長く愛用したいと思います。

ふわっと心温まる美味しさ♡

さてさて。

まん丸、お月様みたいなマーラーカオを切り分けて、早速おやつにいたしましょう。

まだほんのり湯気が立ち上る、ほわほわの生地を頬張る幸せ。

やさしい甘さでもう少し…とつい手が伸びてしまします。

花柄の器:廣政毅、藍色の器:AWABIWARE

翌日は、娘と私の朝ごはんにも頂きました。蒸篭で温めなおすと、蒸し立てのふわふわが復活します。

という感じで、お月様はあっという間に家族のお腹に消えていきました。美味しかったね。

娘としては、どーんと大きい蒸しパンが出来ることや、それをケーキみたいに切り分けて食べることも楽しかったようです。

簡単で美味しくて、その上、楽しい。これは我が家の定番レシピになる予感がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました