娘(3歳)と一緒におやつ作り|簡単、美味しい!バナナブレッド

手作りおやつ
スポンサーリンク

お家にバナナが余っているのに、生協の宅配で2房ダブって注文してしまった今週。

丁度、Instagramで美味しそうな「バナナブレッド」のレシピを発見していたので、早速挑戦してみました。娘と一緒でもスムーズに作れる簡単レシピ(^^)

自宅保育で、子供さんとおやつ作りを楽しんでいらっしゃる方も多いと思いますので、シェアさせていただきます。

バナナブレッド|参考レシピ

若山曜子(@yoochanpetite)さん

参考にしたのは若山曜子さんのレシピ。

LA VIE DOUCE 若山曜子 YOKO WAKAYAMA
料理研究家 若山曜子のWEBサイト。今まで出版された書籍、雑誌掲載、TV出演、お菓子&料理教室のご紹介をしています。

ル・コルドン・ブルーパリ、エコール・フェランディを経て、パリのパティスリーやレストランで経験を積み帰国。現在は書籍や雑誌などのお仕事のほか、ご自宅で少人数制のお菓子と料理の教室も主宰されています。

凝りすぎない、だけどお洒落なレシピが多く、私も最近注目している料理家さんです。器使い(アンティークかな?)など、スタイリングも素敵。

我が家で活躍中の若山さんレシピ

若山さんのバナナブレッド

今回作ったバナナブレッドのレシピは若山さんのInstagram(@yoochanpetite)に公開されていました。

動画で紹介されているので、作業の流れが分かりやすい。また、キャプションには調理のポイントが丁寧に記載されています。

若山さんの著書「やさしいバナナのお菓子」に紹介されているものをアレンジしたものだそうです。

バナナブレッドを作ってみよう

材料

材料は、バナナ・ブラウンシュガー(または、きび砂糖)・玉子・バター・薄力粉・ベーキングパウダー・重曹。

特別な材料は一切必要ありません。

作ってみよう

ボウルに入れたバナナをつぶして、お砂糖、卵を順番に混ぜていきます。更に溶かしバター・ふるった粉類を加え、粉気がなくなるまでさっくり混ぜたら生地の完成!

型に流して、トッピングのバナナを乗せ、180℃のオーブンで40分程焼けば完成です。

溶かしバターを使うので、思い立ったらすぐ作れる!(「バターを溶かさず、室温に戻す」のって結構時間がかかりますからね)

初めてのレシピ×娘と一緒でもスムーズに作れました。

いただきます!

しっとり美味しそうな焼き上がり。バナナが一本ドン!と乗った大胆な見た目も可愛い(^^)

早速、娘と二人、味見を兼ねてティータイム。娘は冷たい麦茶、私は温かいほうじ茶でいただきます。

食感はふっくら、しっとり。お砂糖控えめで、くどくない甘さも嬉しかったです。

バナナブレッドにはちょっと素朴な雰囲気の器が似合いますね。

残った分は朝ごはんに回します。

簡単、美味しいレシピに感謝

ワンボウルで作るので洗い物も少なく、泡立ても不要。

簡単すぎて、大丈夫かな?というくらいでしたが、美味しく出来て大満足。これくらいシンプルなレシピだと、娘と一緒でも気負いなく作れますね。

お菓子を作る→食べると手持無沙汰な午後の時間が、上手くつぶれてくれて、私の自宅保育の強い味方になっています。

何かを作り出す楽しさも伝わってくれたら良いな。

また、素敵なレシピを見つけたらシェアさせていただきますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました