【7月第5週】お弁当ノート|年少さんのお弁当1週間・夏休みの預かり保育が始まりました

お弁当
スポンサーリンク

7月最終週から夏休み。

私の仕事がある日は幼稚園の預かり保育をお願いしています。よって夏休みもお弁当作りは続く…。

ブロッコリー入りメンチカツ弁当

・ブロッコリー入りメンチカツ
・ニラ入り玉子焼き
・切り干し大根
・小松菜とセロリとベーコンの炒め物
・さつまいものレモン煮

お肉とほぼ同量の野菜(今回はブロッコリー)を入れたメンチカツ。あっさり食べられるので、わが家ではお肉だけのカツより好評です。

小松菜とセロリの炒め物は思い付きで作ったけど、セロリの香りが爽やかでなかなか美味しかった。ベーコンの旨味をじっくり油に移してから炒めたのがポイントかな。

たまには大人用のお弁当をアップで。

案外大人のお弁当箱の方がスぺ―スが大きく自由度が高いので、詰めやすかったりします。子供のお弁当は毎回パズルみたい。

お気に入りのお弁当包みはchahatのものです(^^)

味の南蛮漬け弁当

・鯵の南蛮漬け
・玉子焼き
・人参きんぴら
・小松菜とセロリの炒め物
・さつまいものレモン煮

南蛮漬けのおさまりが悪く、詰め方に悩んだ日。

こんな時、人参のきんぴらのような形のないおかずがスペースを埋めるのに便利ですね。

竹輪の天ぷら弁当

・竹輪の天ぷら
・玉子焼き
・ズッキーニの素揚げ
・エリンギのおかか炒め
・さつまいもの甘煮
・スナップエンドウ

竹輪の磯部天を作ろう!と張り切ったものの青のりを切らしていて。ならば、ゆかり天にしよう~と思ったのに、なぜか取り出したゆかりをご飯に混ぜ込んでしまいました。

よって、普通の竹輪の天ぷら。天ぷら粉を絡ませて揚げるだけ(火の通りも気にしなくてよい)ので、朝でも余裕を持ってつくれるおかず。

こういった少量の揚げ物は、玉子焼き器に油を浅くはって作ってます。

最近使っている揚げ油はコチラ。

癖がなく、カラっと揚がります(^^) パッケージも素敵。

照り焼きチキン弁当

・照り焼きチキン
・玉子焼き
・ひじき煮
・さつまいもとレーズンの甘煮
・スナップエンドウ

前日のゆかりご飯が美味しかったらしく、この日もリピート。

ひじき煮は以前シンプルにひじきだけ煮て冷凍しておいたものに、油揚げを加えて煮返しました。

ひじきを冷凍する際は、あまり具材を入れない方が、煮物はもちろん、炊き込みご飯や炒飯に加えることも出来て便利な気がします。その際はごま油+お醤油で甘味を加えずキリッと味付けするのがおすすめです(^^)

以上、7月第5週のお弁当記録でした!

暑さが本格的になり、生野菜をお弁当に入れるのは怖い時期。今まで仕切りに使っていた葉物野菜はやめ、ワックスペーパーを使ってみることにしました。

耐水性もあるし、柄によってはちょっとしたアクセントにもなり、気に入っているテクニックです♪

アルミのお弁当箱はこちらです♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました