【子連れ旅行】ゴールドコーストのおすすめカフェ・レストラン

子連れ旅行
スポンサーリンク

ゴールドコーストで実際に訪れたカフェ・レストランの中から、おすすめのお店を2軒リストアップしてみました。

オーシャンビューのおしゃれカフェ|Dune Cafe(デューンカフェ)

まずは、海沿いのおしゃれカフェ「Dune Cafe」のご紹介から。

日本のガイドブックやネット上にはあまり情報がありませんが、雰囲気抜群。お料理も美味しく、ゴールドコーストを旅する際は是非訪れていただきたいお店です。

英語ですが公式ホームページもあります。

Dune Café | Currumbin Lagoon
Dune Cafe. Whether you're looking for a place to kick back for a delicious coffee and homemade delights, enjoy a hearty breakfast or lunch or simply relax

メニュー

グランドメニューはこんな感じ。

Dune cafe公式HPより

トーストやサラダなど、カフェメニューが中心ですが、サーモングリルなと食べごたえのある食事メニューもあります。

オーガニックの素材や玄米を使うなど、ヘルスコンシャスな印象。グルテンフリーやデイリー(乳製品)フリーのリクエストも可能です。

キッズメニューもあり

小さな子供連れでも安心。キッズメニューがちゃんと用意されています。内容はトーストやパンケーキ、チーズバーガーなど。

実際にオーダーしたメニュー

私たちは大人4人、子供2人の軽いランチで利用しました。

オーダーしたのは「アボカドトースト」「厚切りベーコンとトリュフ風味のスクランブルエッグ」「フルーツボウル」「オーガニックバナナとブルーベリーのパンケーキ」の4皿。

カウンターでオーダー→番号札をもらい、テーブルでお料理を待つシステムです。

そして、実際のお料理がこちら。まず、盛り付けがとっても美しい!

アボカドトースト
ベーコン&スクランブルエッグ

アボカドトーストは女性陣に、ベーコンエッグは男性陣に好評でした。

ベイビーリーフが日本のものより繊細で柔らかく、かかっているドレッシングも酸味と甘みのバランスが絶妙。「外国の料理=大味」という偏見が覆されました。

キッズパンケーキのビジュアルも魅力的!蜂蜜がたっぷりかかっていますが、生地自体は甘さ控えめでバランス◎。

フルーツボウルには、ココナッツクリームから作られたヨーグルト「COYO」が使われていました。ほんのりココナッツ風味、あっさりしていて美味しいんですよね。

総じて日本の平均的なカフェよりレベルが高いと思います。素材にもこだわって、健康意識が高いのもいい!

iced coffee の罠

さて、飲み物に関しては旅先ならではのハプニングがありました。

暑い日だったので冷たい飲み物を…ということで「iced coffee」をオーダーしたところ、こちらが登場。

想像していたアイスコーヒーとは全く異なり、カフェラテの上にバニラアイスとホイプクリームが乗っています。

甘い飲み物は得意ではないので「失敗した…」と思ったのですが、甘いのはアイスクリーム部分だけ。カフェラテとホイップは無糖だったのであっさり飲めてしまいました。

(後日ガイドブックを確認したら、オーストラリアでは「iced coffee」=カフェラテのアイスクリーム乗せなので気を付けるよう、ちゃんと書いてあった)

カフェメニューや簡単な食事はテイクアウトもできるようです。

Dune Cafeまでのアクセス・ロケーション

★ゴールドコースト中心地からは700系統のバスに乗り
Gold Coast Hwy at Thrower Drive, Palm Beach」で下車。
★「カランビン国立公園」からは2駅。

テラス席からは海が臨め、リゾート感たっぷり。また、カフェの向いには素敵な公園があるため、食事の後は子供をたっぷり遊ばせることもできます。

ちなみに…ゴールドコースト バス乗車の際の注意

ゴールドコーストのバスは車内に電光掲示板やアナウンスがないので、後者の際は要注意。景色やgoogle mapを眺めながら「ここ!」という所でSTOPボタンを押し、下車します。

Journey planner | TransLink
Journey planner

こちらのサイトから、出発駅~到着駅までの所要時間が計算できるので、それを参考にするのも良いかもしれません。自信がなければ、運転手さんに案内をお願いしましょう。

「街で一番子連れに優しいカフェ」

実は、DuneCafeはローカル投票で「街で一番子連れに優しいカフェ」に選ばれています。

公園まですぐ、のロケーションはもちろんキッズメニューも充実。子供用のハイチェアもちゃんと用意されています。

子連れ旅行で、「あまりかしこまりすぎず、ちょっとのんびりランチしたいなぁ」というシチュエーションにはピッタリではないでしょうか。

「カランビン国立公園」からのアクセスも良いので、午前中は国立公園を観光→ランチのコースもおすすめです。

Dune Cafe
 ■営業時間
 6:30~15:00 
 ■住所
 945 GOLD COAST Highway, Palm Beach Queensland 4221 
 ■TEL
 +61 7 5521 0951

ハリケーンズグリル

続いて、ゴールドコーストの中心地、サーファーズパラダイスに位置するステーキハウス「ハリケーンズグリル」のご紹介です。

ガイドブックにも掲載されている有名店ですね。

夕食時は混みあうこともあるようなので、公式サイトから事前に予約しておくのがおすすめ。

BBQ & Seafood Restaurant Surfers Paradise - Hurricane's Grill & Bar
Enjoy romantic beachfront views while dining on steak, seafood or ribs in our restaurant or relaxing in our tropical lounge bar!

手数料が1100円かかりますが、H.I.Sを通して予約することもできます。

H.I.S. 海外レストラン予約
H.I.S.現地駐在員がオススメするとっておきの一皿。地元の美味しいお店を知り尽くした現地駐在員があなたに代わり、レストランを予約します!

メニューと実際の食事

メニューはもちろん、ボリュームのあるステーキがメイン。リブやTボーンなど様々な種類のお肉が用意されています。サラダやシーフードなどサイドメニューも充実。

ステーキはオリジナルソースをかけて提供されます。ボリュームたっぷりですが、赤身なので全くしつこくありません。男性陣は一人1kgくらい食べていたのでは…。

付け合わせはサラダやポテトなど、数種類から自由に組み合わせてオーダー可能でした。

(オーストラリアでは「和牛」ブームらしく、店員さんには「WAGYU」メニューを猛プッシュされました。ここは踏ん張ってオージービーフを頂きたいですね。)

こちらの海老のレモン&ガーリックバターソースも、是非食べて頂きたいおすすめメニュー。プリプリの海老とがつんと大蒜の利いたソースの組み合わせは抜群に美味しい!ライスが添えられているのも嬉しいポイントです。

ワインなどアルコールメニューも充実。地元のクラフトビールも多数取り扱いがあり、楽しい食事になると思います。

キッズフレンドリーな優しいお店

予約の時点で子供がいることを伝えておいたところ、席に色鉛筆と塗り絵を用意しておいてくれました。ミートボールやスパゲッティなどキッズメニューもあり、子供と一緒でも問題なく利用できます。

店内もワイワイと賑やかで、私たちの他にも子供連れのグループを多数みかけました。

ハリケーンズグリル ロケーション

サーファーズパラダイスのど真ん中!

海が見えるのでサンセットを眺めながらの夕食もいいですね。

ハリケーンズグリル
 ■営業時間
 12:00〜23:30 
 ■住所
 level 1/4-14 Esplanade, Surfers Paradise QLD 4217
 ■TEL
 +61 7 5503 5500

レベルの高いゴールドコーストのカフェ・レストラン

以上、ゴールドコーストで気に入ったカフェ・レストランのご紹介でした。

基本的にゴールドコーストはキッズフレンドリーなお店が多く、子連れ旅行にはうってつけ。オーガニックの素材など、食事への意識が高いお国柄か、フードのレベルも高い!

日本からの旅行者が少ないせいか、ハワイなどに比べると素敵なお店の情報を見つけるのがちょっと大変ですが、こちらの記事も参考に、素敵な時間を過ごしていただければ嬉しいです。

▽ゴールドコーストのお買い物情報はこちらの記事からどうぞ▽

コメント

タイトルとURLをコピーしました