子連れステイも安心 | ザ・ブセナテラス レストラン情報

子連れレストラン
スポンサーリンク

沖縄ステイでは、連日ホテル「ザ・ブセナテラス」のレストランを利用しました。

お料理の内容各レストランの雰囲気をレビューさせていただきます。

ザ・ブセナテラス レストラン

ブセナには8つのレストラン、4つのラウンジ&バーがあります。

【レストラン】
・メインダイニング 「ファヌアン」(※)
・鉄板焼きレストラン 「龍潬」(※)
・和食レストラン 「真南風」
・カフェレストラン 「ラ・ティーダ」
・チャイニーズダイニング 「琉華菜苑」
・イタリアンレストラン 「チュララ」
・シーフードマーケット 「ランブルフィッシュ」
・バーベキュー
【ラウンジ&バー】
・リビングルーム 「マロード」
・ファンパブ 「シュガーケイン」
・クースバー 「泡瓶」
・上海バー 「夜来香」

(※)小学生以下は利用不可

メインダイニングを始め、ホテル棟に位置するレストランはフォーマルでスタイリッシュな雰囲気。ホテル棟から少し離れたコテージ棟にある「琉華菜苑」や「チュララ」では、カジュアルな空間で食事を楽しむことが出来ます。

私たちは夕食に「ランブルフィッシュ」と「バーベキュー」、お茶の時間に「マロード」を利用しました。

ランブルフィッシュ

滞在初日に利用。ブセナ岬の先端に位置し、海に面したレストランです。

テラス席では海に沈む夕陽を眺めながら食事ができるので、夕方早めの予約をおすすめします。

こちらのレストラン、オーダーシステムが面白いんです。

席に着いたらまず、飲み物と前菜を注文します。注文後は入口付近の「シーフードマーケット」コーナーへ。ロブスターや貝、そして沖縄産のカラフルな魚がずらりと並び、そこからメインを選びます。私たちは「岩牡蠣」「ソフトシェルクラブ」「ロブスター」「マーマチ」の4種類をチョイス。選んだ魚介は本物の買い物かごに入れてお会計します。

まるで旅先の市場を訪れたような、わくわくした気分にさせてくれる演出です。

ここで一旦席に戻り、アラカルトを注文。メニューにはクラムチャウダーやパエリアなど子供も一緒に食べられるメニューも沢山あるのでご安心ください。

オキナワンミモザ(シャンパン×シークワーサー)

飲み物とアラカルトを楽しんでいると、ソフトシェルクラブはフライ、ロブスターとマーマチはグリル、など先ほど選んだお魚が、それぞれおすすめの方法で調理され席に運ばれてきます。

岩牡蠣。夫は好まないので私が2つとも頂きました。レモンをキュッと絞って…。クリーミーで至福の味わい。

カラリと揚がったソフトシェルクラブと身の詰まったロブスターには特製の紅芋ソルトをつけて。
お魚のソースは4種類から選べます。私たちがお願いした「野菜と香草のビネガーソース」は、香味野菜やケッパーやオリーブなどがベースになっており、アクアパッツァのような雰囲気でした。

パエリアも間違いない美味しさ。

とにかく楽しく、明るい印象のレストラン。テラス席もあり、開放的な雰囲気なので大勢での食事にもおすすめです。


シーフードマーケット 「ランブルフィッシュ」
■営業時間
17:30~22:00
ゴールデンウィーク、夏季、年末年始のみ営業
■定休日
月曜日
■席数
175席
■住所
沖縄県名護市喜瀬1808 ブセナ岬先端
■TEL
0980-51-1333(ザ・ブセナテラス)

バーベキュー

こちらは滞在二日目のレストラン。ビーチサイドで豪快なBBQが楽しめます。

今回はアグー豚や県産和牛が楽しめるセットメニューをお願いしました。スペアリブや鶏肉など火の通りにくい食材は予めスチームされたものがサーブされるので生焼けの心配はなし。子供がいても安心ですね。

通常のバーベキューソースに加え、サルサソースワサビソースが用意されていて、最後まで飽きずに楽しめます。

沖縄らしく、アラカルトで海鮮もオーダーしました。ソフトシェルシュリンプなので皮まで美味しい。

野菜盛りはエリンギ、パプリカ、とうもろこし、ゴーヤ、かぼちゃの5種類。とうもろこしは2本とも娘のお腹へ…。

潮風と波音も心地よく、沖縄らしい爽やかな夕食を楽しみました。

バーベキュー
■営業時間
17:30~22:00
ゴールデンウィーク及び夏季のみ営業
■席数
92席
■住所
沖縄県名護市喜瀬1808 ビーチサイド
■TEL
0980-51-1333(ザ・ブセナテラス)

マロード

ホテル内のカフェ。ホテルらしいリッチな内装です。
偶然、フルートとピアノのミニコンサート中で優雅な気分に浸ることが出来ました。

ケーキはパッションフルーツやココナッツ、ライチなど南国らしい素材をつかったものが多く、見た目にも楽しめます。ホテルオリジナルのトロピカルフルーツティーも薫り高く美味。ホテル内のショップで同じ茶葉を見つけたので、思わずお土産用に購入してしまいました。

ここでは「ホテルメイドアイスクリーム」を娘用に頼んだのですが、なんと、直径5cmはありそうなアイスが3スクープも盛られていて…。親としては「しまった!(食べさせすぎかも!)」と思ったのですが、娘は運ばれてきた瞬間から食べ終わるまで、終始たまらない笑顔でスプーンを運んでいました。

彼女にとっても贅沢な時間を味わえたのでは、と思います。

リビングルーム 「マロード」
■営業時間
10:00~22:00
■席数
76席
■住所
沖縄県名護市喜瀬1808 ブセナテラス セントラル棟3F
■TEL
0980-51-1333(ザ・ブセナテラス)

どのレストランもお味が良いのはもちろん、スタッフの方の声掛けも含め、サービスが行き届いており、子連れでも安心して利用することができました。(予約の段階で子供がいることを伝えていたところ、子供用の椅子、エプロン、食器をセットしてくださっていました)

ホテル内で食事が完結できるのは、極力移動を減らしたい子連れ旅行にはありがたいポイント

次に沖縄に行く折にも、ブセナを利用したい。そう思える理由のひとつでもあります。


コメント

タイトルとURLをコピーしました