アメブロ→wordpressへの引っ越し vol.1|引っ越し理由・困ったこと

blog
スポンサーリンク

アメブロからwordpressに引っ越して3か月。wordpressの仕様にも徐々に慣れ、スムーズに更新できるようになってきました。

アメブロとwordpress。二つのサービスに触れてみることで見えてきた、それぞれの特徴やメリット・デメリットについて少し考えてみたいと思います。

アメブロからwordpressへの移転を考えている方の参考になれば幸いです。

まずは引っ越しの理由~引っ越しの際に困ったこと、躓いたことについて振り返ってみたいと思います。

ブログの歩み

2014年5月 アメブロ開設

結婚を機に雑記ブログをアメブロで開設。記事の内容はお料理やお買い物の話題が中心でした。

ほとんどが独り言のような短い記事ですが、先ほど確認すると400記事ほど投稿がありました。

引っ越しや妊娠・出産など変化の多かった5年間。ゆるゆるとした更新でしたが、ブログを通じて仲良くなった方とコメントのやりとりをしたり、別のSNSで繋がったり、インターネットを通して自分を表現する楽しさを知ることができました。

2019年1月 wordpress開設

初めてのブログ作成から5年。

wordpressで新たに立ち上げたのがこの「Humming with Amy」です。

wordpressに引っ越した理由

そもそもなぜアメブロから引っ越したか。大きく分けて4つの理由があります。

①デザイン
②画像容量の制限
③長文が書きにくい
④ピックアップ記事への疑問

デザイン

アメブロには何種類ものテンプレートがあり、好みに合わせてブログのデザインを変えることができます。

が、既製品ゆえ、なかなか自分の好みにぴったり来るものを見つけるのが難しくて…。

シンプルかつ可愛らしいデザインが好きなのですが、シンプルすぎて事務的、もしくはアラサーには愛らしすぎるなど、丁度良い匙加減のものを見つけるのは至難の業でした。

画像の容量制限

アメブロでは写真をはじめ、画像の投稿に容量制限があります。

高画質の写真をそのまま、何枚もアップしようとすると制限に引っかかってしまうため、数回に分けて投稿する、もしくは有料の「画像容量アップコース(194円/月)」に申し込まなければいけません。

長文が書きにくい

アメブロの仕様は基本的にスマホから投稿、スマホから閲覧することが想定されています。なので長文は少し書きにくく、読み手にも伝わりづらい印象。

ピックアップ記事に疑問

Amebaのアプリを立ち上げると、まず「Amebaトピックス」や「速報ランキング」が目に入ります。

大半は微笑ましく素敵な内容なのですが、時々そこに反医療や誤った認識の記事が混じることがあって。(予防接種拒否とかアトピー性皮膚炎にステロイドを塗らないとか…。)気にしなければいいのですが、目に飛び込んでくるとずっとモヤモヤとした気持ちが拭いきれず…。

デザインや画像投稿など「ちょっと不便だな」と思っていたところに、こういった記事を目にすることが増えたため、なんとなくアメブロから遠ざかり、投稿も随分ご無沙汰になってしまいました。

もう少しいろんなことから自由に、自分らしいブログを書く手段がないかな、と探していた時にみつけたのが「wordpress」です。
SurfaceGoの購入も「新しいことを始めたい!」という気持ちを後押ししてくれました。

wordpress への引っ越しで困ったこと・戸惑ったこと

さて、実際に引っ越すとなると、ネットやプログラミングの知識がまるでないため結構苦労しました。

wordpressって?

そもそも「wordpress」って何?まずはこれを調べることからスタートしました(超初心者!)。

簡単に言うと、ブログやホームページを無料で作成できる「ソフト」のことです。

初期設定において、アメブロやはてなブログのような「ブログサービス」と大きく異なるのは、サーバーやドメインを自分で用意する必要があるという点。契約したサーバーにドメインを紐づけ、wordpressのソフトをインストールすることで初めて、ブログやホームページの作成が可能になります。

サーバーはサイトを構築する土台となる土地、ドメインは住所、と考えると分かりやすいでしょうか。どの土地を選ぶか、どんな住所にするかは予想以上に多くの選択肢があり、またこれもかなり悩みました…。

サーバー・ドメインは何を選ぶ?

wordpress自体は無料ですが、サーバーの契約・ドメインの取得は有料です。一度選ぶとコロコロ変えられるものではないので、自ずと慎重に…。

安さが売りのサーバーもあるのですが、今回は通信の安定性や安全性(何と言ってもこれからブログを構築していく土地なわけです。)を重視したいと考えました。ネットに関する知識に疎い以上は、トラブルがないことが最優先。

結局定番の「エックスサーバー」を選択。現在まで問題なく使えています。

ドメインもこれまた定番の「お名前.com」で取得。

ドメインは「『自分で選んだ文字列』+『.com』『.jp』『.net』…etc.」の形で自分らしいものを作成することが出来ます。「.com」や「.net」など定番のドメインはやや値段設定お高め

私はmammamyのblogということで「mammamy.blog」というドメインを取得しました。
このドメインがそのままブログTOPページのURLになります。

サーバーの契約は1000円/月、ドメインの取得は80円/月程度の維持費が必要。

今でこそこうして解説できますが、最初は知識がなさすぎて一連の作業と理解には数時間を要しました…。

wordpress.comにご注意を

あまりいらっしゃらないかと思いますが…私は最初「wordpress」ではなく「wordpress.com」というサイトに登録していました。

worepress.comはwordpressが運営するブログサービス(アメブロとAmebaの関係と同じ)。

上記のようなサーバーやドメインの取得は必要なく気軽に始められますが、アメブロと同じく仕様に制限があるのでブログ移転の意味がなくなってしまいます。利用者があまりいないので情報も少なく、特に登録する必要はないと感じました。

だれも来ない

困難を乗り越えてやっと開設した新ブログですが…。アメブロと違い、最初は本当に誰にも読んでもらえません(googleやYahooなど検索サイトに認知されないからだそうです)。

表示回数1桁(主にサイトの表示を確認している自分)の日々が数週間続きました。孤独…!

何度か心折れそうになりましたが、記事がたまってきたのを機に旧ブログにリンクを張らせていただいたことと、徐々に検索サイトからの流入も増え、最近少しずつアクセスが増えてきました

時間をかけて書いたブログが誰かの目に止まってくれるのはやっぱり嬉しい。定期的に更新できるよう頑張っていきたいと思います。

次記事ではアメブロ・wordpressそれぞれの特徴やメリット・デメリットについて紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました