【ふるさと納税】野菜定期便が食卓を彩る!充実の内容から実際の調理まで。

ふるさと納税
スポンサーリンク

大阪府泉佐野市から、ふるさと納税の返礼品として「野菜定期便」が届きました。

ここから半年間、月1回のペースで旬のお野菜が我が家に届く予定です。

ふるさと納税でお野菜を頼むのは初めて。定期便は配送されるまで内容が詳しくわからない、ということもあり私的にはちょっと冒険だったのですが…。ボリューム・質ともに大満足の内容でした。

ふるさと納税・基本情報

ふるさと納税とは、自分の故郷や応援したい自治体に自由に寄付ができる仕組みのこと。

寄付金額に応じて所得税や住民税の控除が受けられます。

また、「寄付への感謝」として各地域の特産品がお礼の品として届く点もこの制度の大きな魅力です。(最近は高額な返礼品が規制される傾向にあるのが残念ですが…)

大阪府泉佐野市

泉佐野市は高額な返礼品が問題視され、2019年5月31日をもってふるさと納税の対象自治体から除外されました。この処分をきっかけに、期間限定で開催されたのが「泉佐野史上、最大で最後の大キャンペーン」(転んでもただでは起きない泉佐野市!)。

返礼品の内容にAmazonギフト券を組み込んだお得なコースが3種類展開されていました。

「泉佐野史上、最大で最後の大キャンペーン」
A:【「地場産品問題」体感コース】返礼品(30%)+Amazonギフト券(30%)
B:【「経費50%問題」体感コース】返礼品(20%)+Amazonギフト券(40%)
C:【「ポータルサイト手数料問題」体感コース】返礼品(50%)+Amazonギフト券(20%)

私が選んだのはBコース

・「季節の泉州野菜セット(大)半年セット(毎月 計6回発送)
・寄付金額:112500円

返礼率から考えると112500×0.2=22500円分のお野菜が6回に分けて届くことになります。一回当たりでは約3500~4000円分でしょうか。

内容やボリュームを事前に知ることができないのでちょっとドキドキです。

返礼品の内容

泉州野菜

水はけのよい土壌、ミネラル豊富な水質、温暖な気候と3拍子そろった泉州。美味しい野菜の産地として全国的に有名です。

皮が柔らかくジューシーな「水なす」、果肉が柔らかい「泉州玉ねぎ」、お好み焼きや串カツなど大阪グルメには欠かせない「キャベツ」などが泉州を代表する野菜。

泉佐野市のキャンペーンサイトには、「旬に応じた泉州野菜を7~8種類お届けします」と記載されていました。

野菜定期便・内容

ピンポーンとクール便で届いた定期便。今回はなんと!合計13種類ものお野菜が入っていました。

どれもピカピカ新鮮です!

  • 枝豆
  • とうもろこし/白とうもろこし
  • 小松菜
  • しろ菜
  • 水菜
  • 空心菜
  • 玉ねぎ/赤玉ねぎ
  • キュウリ
  • ジャガイモ
  • 黒皮南瓜
  • 子供ピーマン

想像していたよりたっぷり!

野菜の内容と、それぞれの美味しい食べ方が書かれた説明書も入っていました。

配送タイミング

配送不可日は予め指定できますが、詳細な配送日時の指定は不可。配送業者の選択もできません。

「そろそろ届くころかな?」と少しソワソワしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました