2020年春、幼稚園に入園しましたが…

幼稚園:年少さん
スポンサーリンク

娘、幼稚園に入園しました。

と言っても入園式は家族単位(さらに子供一人に対して親一人)で先生とご挨拶、必要物品の受け渡しがあっただけで終了。

預かり保育は通常通りスタート

通常保育のスタートは目途が立たないようですが、仕事をしている保護者向けの預かり保育は予定通り開始され、ほっとしています。

たまたま今年度から一時的に仕事をペースダウンし(大学院の関係で)、半日勤務の曜日もいくつか設けていたのはラッキーだったのか…。一方、新型コロナの流行状況によっては、こんな風に悠長な勤務もできなくなる可能性もあり、先行きの見えない不安があります。

とりあえず、今は自分に与えられている任務を粛々と遂行するのみ、ですが子供を預けないことには働けないので、預かり保育がお休みにならなければ良いのですが…。

入園式のブーケ

と、言うわけで、晴れ晴れとした気分ばかりではない入園日でしたが、娘にはささやかなお祝いを。

お気に入りのお花屋さんで、オーダーしていたブーケを渡しました。

ピンク×可愛らしいイメージで」とお願いしていた通りのキュートなブーケ!

ころんとした丸みのあるお花たちとグリーンのバランスが絶妙で、気持ちが一気に華やぎました。

娘には内緒でオーダーしていたのですが、渡したときの「わぁ!」という表情は忘れられません。

入園の日のお祝いごはん

年明けごろから「入園式の日は家族でお祝いのご飯を食べに行こうね」と話していましたが、当然それもなし。

代わりにお家でお祝いしました。

STAN.のホットプレートでパエリア

ワイワイ、楽しく食べられるものが良いかなぁとホットプレートで作るパエリアがメイン。

わが家のホットプレートは象印の「STAN.」というシリーズ。プレートに深さがあるのでこういったお米料理も上手に出来ます。

プレートでお米を炒めて→炊いて→蒸らすという、全ての行程がこれ一つで完結するので楽ちん

ご飯に芯が残ったりすることもなく、美味しく出来ました。彩りも華やか(^^)

食卓で調理できるので、家族との会話が途切れないのも良いですね。

サブメニューはステーキサラダとキャロットラぺでした。

というわけで、想像していた「入園式の日」とはかなり違う一日となりましたが。家族三人でこじんまり、アットホームにお祝いできたのは良かったのかな。

晴れて「年少さん」になったと言えど、今年は自宅保育の時間が長そうなので、遊びや関わり方も工夫して取り組んでいかなくては…。仕事もどうなるやら。

先行き不透明な中、親の臨機応変な対応力や創意工夫が問われる一年になる気がしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました