週に1度のkitOisix|飯島さんのとっておき豚しょうが焼き

Oisix
スポンサーリンク

今週はフードスタイリスト、飯島奈美さん映画「かもめ食堂」やドラマ「ごちそうさん」等のお料理を担当されていた方です!TVを見てこの料理美味しそうだな、と思ったらだいたい彼女の作品。)監修のkitを利用しました。

飯島さんが監修されたシリーズはどれも外れなく美味しく、メニューの内容も生姜焼きや野菜炒めなど、家庭料理として定番のものが多いので、見かけると必ず注文してしまいます。

【kitOisix|キットオイシックス】
主菜と副菜が20分で作れるミールキット。食材とレシピがセットになっています。
キットは毎週12種類の冷蔵メニュー、10種類の冷凍メニューの中からチョイス。
定番メニューと週替わりメニューがあり同じ献立が続く心配はありません。
我が家は送料対策に毎回冷蔵と冷凍を1種類ずつ注文。
届いた週に冷蔵、翌週に冷凍のkitを作るようにしています。

今週のkitOisix|メニューと食材

・(kit)飯島さんのとっておき豚しょうが焼き
・(kit)飯島さんのさっぱりポテトサラダ 
 (1680円/2人前)

本日の食材

飯島さんのとっておき豚しょうが焼き

材料・作り方

【材料】
 北海道ポークローススライス、四万十のショウガ、キャベツ
 ▽自分で用意▽
 (※)醤油・みりん・酒:各大さじ1と1/2、砂糖 :小さじ1
【作り方】
①生姜を皮付きのまますりおろし、(※)とあわせる
②フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を一枚ずつはがして焼き付ける。余分な脂はペーパーで拭きとる。
③豚肉が焼けたら①を加えて全体にからめる。
④豚肉を皿に盛りつける。フライパンに残ったたれを煮詰めて上からかける。

パックに入った豚肉はドリップがでてしまっているので、キッチンペーパーで表面の水分を丁寧にふき取ります。そうすることで臭みがでず、ワンランク上の仕上がりに。

これぞ定番!のほっとする味つけ。やや甘めのタレがお肉に絡み、ごはんが進みます。

以前も指摘したかと思うのですが、付け合わせのキャベツが極太千切りで口当たりがモソモソするのはどうにかならないかなぁ…。

飯島さんのさっぱりポテトサラダ

材料・作り方

【材料】
 じゃがいも、きゅうり、玉ねぎ、にんじん、梅びしお
 ▽自分で用意▽
 塩、マヨネーズ
【作り方】
①玉ねぎは薄切りにして水にさらす。きゅうりは薄い輪切りにし、塩もみする。
にんじんはレンジで20秒加熱して柔らかくする。
②じゃがいもを半月切りにし、電子レンジで4分程度加熱する。柔らかくなったらフォークの背で潰す。
③①の玉ねぎの水けをきり、②に加える。梅びしおも加えて粗熱をとる。
④③に人参、きゅうり、マヨネーズを加えて混ぜ合わせる。

「梅びしお」は梅肉や鰹節エキスが合わさった調味料です。隠し味に加えることで、さっぱり美味しいポテトサラダに。

人参やじゃがいもを茹でる必要がない(レンジ加熱でよい)ので、洗い物が少なく済み、調理時間も短縮できました。

評価

甘辛味の生姜焼き×ポテトサラダは最高の組み合わせだと常日頃から思っているので、kitでお手軽に再現できたのが嬉しかったです。

味のバランスやボリューム感も含め、かなり満足度の高いkitでした。

今日の献立は、kitのメニューに蒟蒻の甘辛煮(ホットクック作)、若芽と小松菜のお味噌汁を加え一汁三菜。

余談ですが、生協のねじり蒟蒻(らせん状に溝がついている)、袋から出したらすぐに使える形状で、味もしみやすいので最近のお気に入りです。お店で見つけたら是非!

Oisix 欠品時の対応

来週は冷凍kit「牛肉のオイスターソース炒め」…のはずが、欠品で届かなかったので、冷蔵kit「豚ロースのごま醤油焼き」に差し替え。

Oisixは、こんな風な欠品が時々ありますが、ちゃんと事前に連絡があり、お会計に使えるお詫びのポイントも用意してくださいます。

野菜が萎びてしまっていた時(宅急便でくるのである程度仕方ないと思う)も、丁寧に交換に応じてくださるので、これまで特に大きな不満なく利用を継続できています。

ということで!次回のkitは「豚ロースの香ばし!ごま醤油焼き」の予定です。

今日の器

Oisix(おいしっくす)

お得なお試しセットはこちら。
kitも入っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました