週に1度のkitOisix|飯島さんのチキンソテー ねぎソース

Oisix
スポンサーリンク

今週はフードスタイリスト飯島奈美さん監修のkit。飯島さんのKitはツボをおさえた美味しいメニューが多いので毎回楽しみにしています。

【kitOisix|キットオイシックス】
主菜と副菜が20分で作れるミールキット。食材とレシピがセットになっています。
キットは毎週12種類の冷蔵メニュー、10種類の冷凍メニューの中からチョイス。
定番メニューと週替わりメニューがあり同じ献立が続く心配はありません。
我が家は送料対策に毎回冷蔵と冷凍を1種類ずつ注文。
届いた週に冷蔵、翌週に冷凍のkitを作るようにしています。

今週のkitOisix|メニューと食材

・(kit)飯島さんのチキンソテー ねぎソース
・(kit)お手軽!トマトとかぶの梅和え 
 (2380円/3人前)

本日の食材

肝心の鶏肉を写真にいれるのを忘れている…!越前白山鶏120g×3pacが入っていました。

飯島さんのチキンソテー ねぎソース

材料・作り方

【材料】
 越前白山鶏もも肉、長ネギ、新じゃが、小松菜、生姜
 ▽自分で用意▽
 塩、油
 (A)醤油:大さじ2、酒:大さじ1と1/2、みりん:小さじ2
【作り方】
①新じゃがは皮付きのまま1/4にカット。耐熱皿に入れラップをして2分間加熱する。
②小松菜は1cmのざく切り、長ネギはみじん切りにする。
③鶏肉は水気を拭き取る。フォークで両面10か所程度刺し、塩胡椒する。
④フライパンに油を熱し、①のじゃがいもを炒める。火が通ったら②の小松菜も加えしんなりするまで炒め、いったん取り出す。
⑤④のフライパンで鶏肉を皮目から焼く。こんがり焼き目がついたら、裏返し水100mlを加え蒸し焼きにする。
⑥鶏に火が通ったらフライパンの端に寄せ、残ったスペースで長ネギを炒める。
⑦(A)を⑥のフライパンにいれ、軽く煮詰める。

料理の基本にのっとったシンプルなレシピ奇をてらわない味付け。こういうkitがやっぱり好み!

鶏肉に焼き目をつけてから蒸すので、あっさりしすぎず脂の程よいコクが楽しめました。ねぎソースは白身魚や豚肉などとも相性が良さそう。レシピを覚えておこうと思います。

お手軽!トマトとかぶの梅和え

材料・作り方

【材料】
 かぶ、トマト、青じそ、梅びしお
 ▽自分で用意▽
 塩、オリーブオイル
【作り方】
①かぶは皮をむき、いちょう切りにする。塩3つまみを振り、塩もみにする。
②トマトは2cm角のざく切りにする。
③①と②、梅びしお、オリーブオイル、ちぎった青じそを和える。

夏らしく爽やかな副菜。かぶとトマトの組み合わせは自分では思いつかないレシピ。以外にも食感、というか柔らかさが似ていて違和感はありませんでした。

和風のマリネのような感覚であっさりと食べられます。お素麺と和えてみるのも美味しそう。

評価・感想

飯島さん監修のkitははずれがない!主菜・副菜の味付けのバランスも良く、夫の評価も上々でした。

料理の工程としては「kItだから省略できた」部分は少なく、調理時間もほどほどにかかりましたが、やはり正攻法で作られたお料理は美味しい。時短を追求するだけでなく、こういうベクトルのkitもどんどん増やしていってほしいなと思います。

そして分量について、我が家(夫、私、2歳娘)は3人前が丁度良いことを再確認。
今回のkitの鶏肉は一人前が120g。私にとっては適量なのですが、夫には少し物足りない。私の方も、娘に分けてあげるとなると少し寂しい。1人前を私が食べ、2人前を夫と娘で傾斜をつけて分ける、のが具合が良さそうです。
付け合わせや副菜の野菜は割と多めに入っていて、少し余るくらいなのですが、メインのお肉やお魚の量を考えると3人前にせざるを得ません。

追加のおかずはほうれん草の胡麻和えと、野菜たっぷりスープでした。スープはもちろんホットクックで多めに仕込んでおいたもの。食べる時間まで保温しておけて、温めなおす手間がないのが地味に助かる機能です。

来週は冷蔵Kit「鶏飯風ごはん」の予定です。

Oisix(おいしっくす)

お得なお試しセットはこちらから。
kitも入っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました