週に1度のkitOisix|包丁いらず!館ヶ森高原豚の黒酢煮

Oisix
スポンサーリンク

今週のkitOisixは冷凍Kit、「館ヶ森高原豚の黒酢煮」です。

【kitOisix|キットオイシックス】
主菜と副菜が20分で作れるミールキット。食材とレシピがセットになっています。
キットは毎週12種類の冷蔵メニュー、10種類の冷凍メニューの中からチョイス。
定番メニューと週替わりメニューがあり同じ献立が続く心配はありません。
我が家は送料対策に毎回冷蔵と冷凍を1種類ずつ注文。
届いた週に冷蔵、翌週に冷凍のkitを作るようにしています。

今週のkitOisix|メニューと食材

・(kit)包丁いらず!館ヶ森高原豚の黒酢煮
・(kit)しっとりごぼうとほうれん草のごま浸し
 (2480円/3人前)

本日の食材

豚ロースはあらかじめ一口大にカットされたものが入っています。

館ヶ森高原豚って何?

館ヶ森高原豚は岩手県一関市で生産されるブランド豚。

きめ細やかな肉質の赤身と、しっかりとした旨味と甘味をあわせもつ脂身が特徴です。
数種類のハーブやタピオカを含むこだわりの飼料と、天然の地下水によって健康に育った豚肉は臭みがなく、 全国の料理人からも高い評価を受けているそう。

今回のKitOisixにはそんな館ヶ森高原豚のロース肉がたっぷり200g入っていました。

包丁いらず!館ヶ森高原豚の黒酢煮

材料・作り方

【材料】
 館ヶ森高原豚ロース、さつまいも、揚げ茄子、いんげん、黒酢だれ、片栗粉
 ▽自分で用意▽
 A(砂糖・醤油:小さじ4、中華だし:2つまみ、水:50cc)、ごま油、塩胡椒
【作り方】
①黒酢だれとAを合わせておく。
②豚肉とさつまいもは袋の口を少し開け、電子レンジで3分加熱する。(※)
③②の豚肉に塩・こしょうと片栗粉をまぶす。フライパンにごま油を熱し、強火で両面を焼き付け、一旦火を止める。
④①で作った合わせ調味料と茄子を加え蓋をして3分蒸し焼きにする。
⑤蓋を取って、いんげんとさつまいもを加え、強火で煮からめる

(※)豚肉は前日に冷蔵庫で解凍しておく方がおすすめです!

黒酢のキリっとした酸味と深みのあるコクが主役のおかず。

作っている最中はたれの水分がやや多いかな?と感じましたが、豚肉にまぶしておいた片栗粉のおかげで適度にとろみがつき、野菜やお肉にしっかり絡んでくれました。

下準備にちょっと使うだけの片栗粉を、ちゃんとkitに入れておいてくれるところがポイント高いなぁと感心します。

黒酢の酸味はほどよく飛び、コクのある後引く味。さつまいものホクっとした甘さが良いアクセントになっています。館ヶ森高原豚はしっかりとした肉質で噛みしめるほど旨味を感じました。

このレシピ、自分で作るとなると、豚肉や野菜を下準備(カット後、揚げたり茹でたり)して、合わせ調味料を作って…と結構工程が面倒な気がしますが、kitだとフライパンに順番に材料を加えていくだけで簡単に出来上がり!手の込んだおかずに見えたようで、夫からの評価も高かったです。

しっとりごぼうとほうれん草のごま浸し

材料・作り方

【材料】
 ほうれん草、ささがきごぼう、八方だれ、白すりごま
 ▽自分で用意▽
 醤油:小さじ1と1/2、ごま油
【作り方】
①ほうれん草とごぼうの袋を電子レンジで1分半加熱する。
②鍋にごま油を熱し、①を1分炒める。八方だれ、醤油を加え、40秒ほど炒めて水分を飛ばす。
③仕上げに白すりごまをまぶす

オーソドックスな胡麻和え。メインのおかずに酸味があるので、ほこっとお醤油味、ごまの香りが香ばしいこちらの副菜が良い箸休めになりました。
このおかずも自分でごぼうをささがきすることから始めるとなると、なかなかハードルが高い…!

評価・感想

野菜やお肉の下処理を飛ばして、すぐに加熱調理に取り掛かれる手軽さが魅力のkitでした。自分で一から作る場合と、今回のkitの所要時間を比較すると、30分くらい違いがでそうです。

こういった「ちょっと手の込んだ風」のおかずが作れるkitは、家族にも評価が高いのでこれからもどんどん増えていってほしい!

その他のおかずはもずく(これも酸っぱい。夏バテ気味かな?)ときゅうりスティック。きゅうりには味噌マヨネーズを添えて食べました。

そうそう、最近買った味噌マドラー。なくても困らないものですが、あるととっても便利です。

お味噌の容器にパッといれたマドラーで、マヨネーズをいれた小鉢をくるくる混ぜれば味噌マヨネーズが完成。もちろん、お味噌汁を作る際にも大活躍しています。時短調理のお供におすすめの調理グッズです(^^)

来週は冷蔵kit「鶏むね肉のしっとり煮」の予定です。

Oisix(おいしっくす)

お得なお試しセットはこちらから。
kitも入っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました