【子連れ旅行】フライト前に9hoursでリフレッシュ!成田空港シャワー情報

子連れ旅行
スポンサーリンク

ロングフライト、特に夜便の場合、「シャワーを浴びてさっぱりしてから搭乗したい!」という方も多いのではないのでしょうか。

私たち家族もゴールドコーストへのフライト(JET STAR)に備え、シャワー施設の利用を検討しました。

ポイントは、JET STARを始めとしたLCC便の場合、第3ターミナルからの搭乗になってしまうこと。第1・第2ターミナルからは少し離れていますし、ターミナル内にはシャワー施設がありません。もちろんラウンジもなし。

この記事では、成田空港内のシャワー施設や、今回私たちが利用したカプセルホテル「9hours」について、実際の使い心地も交えて紹介させていただきます。

成田空港 シャワー施設

成田空港内のシャワー施設は以下の3つ。

・第1ターミナルシャワールーム (出国手続き前エリア)
・第1ターミナルリフレッシュルーム (出国手続き後エリア)
・第2ターミナルリフレッシュルーム (出国手続き後エリア)

シャワールーム/仮眠室 | 成田国際空港公式WEBサイト
成田国際空港公式サイト シャワールーム/仮眠室のご案内です。

第1ターミナル シャワールーム

成田空港公式HPより
シャワールーム 全8室
利用時間:6:30~21:00
料金 1030円/30分

第1ターミナルのシャワールームは出国手続き前エリアにあるため、他のターミナルから搭乗する場合も利用することができます。出国時はもちろん、成田空港到着時も使えますが、利用時間が6:30~21:00なので、早朝便や深夜便の場合は要注意。

誰でも利用できるのは魅力的ですが、第3ターミナルからはあまりにも離れているため、今回は候補から外れました。

第1/第2ターミナル リフレッシュルーム

シャワールーム 第1ターミナル:全8室/第2ターミナル:全4室
利用時間第1ターミナル::7:00~20:30/第2ターミナル:7:00~21:00
料金 1030円/30分

第1/第2ターミナルの出国手続き後エリアにあるのがリフレッシュルーム。

シャワールームの他、仮眠室もあり、充実した施設ですが、第1/第2ターミナルから搭乗する場合しか使えないのが難点。

このように、LCC利用→第3ターミナルから搭乗する場合、空港内のシャワー施設を使うのは難しいかもしれません。

そこで、候補に上がるのが次に紹介する「9hours」です。

9hours

9hoursは第2ターミナルに隣接するカプセルホテル。基本的には宿泊施設ですが、シャワーだけの利用も快く受け付けてもらえます。

9h ninehours|ナインアワーズ|公式サイト
都市生活にフィットする宿泊機能と新しい滞在価値を提供する『9h(ナインアワーズ)』公式サイトです。都市の新たなインフラトランジット・ステイをご体験下さい。ご予約はこちらから。

嬉しい24時間営業。第3ターミナルからのアクセスや利便性を考慮し、今回はこちらを利用することにしました。

9hoursを利用してみた

アクセス

「第2ターミナル直結」と謳われていますが、実際にはちょっと距離があります。徒歩3~5分程度でしょうか。

要所要所で「9hours」の看板と道案内の矢印が出ているので、それを辿っていけば大丈夫。

「立体駐車場第2ビル」のエスカレーターを降りた、地下1階に忽然とホテルが現れます。

レセプション

ホテル内はモノトーンを基調としたスタイリッシュな雰囲気。

まずはレセプションで受付を。料金は大人1000円、子供500円。シャワー利用の場合、ロッカーの鍵、タオル(大・小)、バスマット、スリッパの貸し出しがあります。利用時間は1時間まで。

ロッカールーム

続いて、レセプションから奥へ進み、ロッカールームで荷物の整理。

機内持ち込みできるサイズのスーツケースであれば、問題なく収納できます。このロッカーに入りきらない大き目のスーツケースは、受付で預かっておいてくれるそうです。

ロッカーが並ぶ通路の真ん中にソファがあり、娘を着替えさせたり荷物をちょっと置いておくのに便利でした。

荷物から着替えを取り出し、早速シャワールームへ向かいます。

シャワールーム

シャワールームは複数個ある中から、空いている個室を見つけて使うシステム。平日19時に利用しましたが混雑はなく、待ち時間はありませんでした。

ちょっと狭いけど清潔な個室。シャワーの手前に脱衣スペースがあり、備え付けの棚にはタオルや衣類を置くことが出来ます。

9hours公式HPより

シャンプー・コンディショナー・ボディソープも完備。すべてシリコンフリー、体にやさしい天然素材が使用されているそう。ボディソープを使ってみましたが、自然な香りが気持ち良かったです。

シャワーの水量・温度も問題なく、快適に汗を流すことができました。

娘と2人で1つのシャワールームを利用しましたが、さほど窮屈ではなかったです。娘が隙あらば脱衣所の鍵を開けようとするので、それを制するのはちょっと大変でした。

パウダールーム

パウダールームは共用。大きな鏡と充分なスペースがあります。

ドライヤーもあるのですが、風量がかなり弱く、完全に乾かすのは諦めました…。隣のカプセルルーム(寝室)への配慮で、音の小さい(故にパワーも弱い)機種が選んであるのでしょうか?

娘とシャワーを浴びて、服を着させて…と結構バタバタして、所要時間は40分程度。夫は自分のシャワーだけだったので30分かからず出てきた様子。

9hoursから第3ターミナルまでは徒歩15分程で到着しました。(各ターミナル間を結ぶバスが捕まれば5分くらいで着くようです。)

フライト前のリフレッシュにおすすめ

初めて空港(近辺)のシャワーを利用しましたが、さっぱり汗を流して、気持ちよく搭乗出来ました。

シャワー→睡眠のいつものルーティンを踏めたので、機内での快眠にも一役買った気がします。

9hoursは清潔だし、料金もお手頃。ドライヤーの風量以外は不満な点はありませんでした。

次回の旅行でも、積極的に利用してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました