週に1度のkitOisix|とりわけOK!ハロウィンドライカレー

Oisix
スポンサーリンク

旅行に行ったり、台風の影響でOisixの注文が丸ごとキャンセルになったり、でお久しぶりのKitOisixです。

今回の注文は配達日が丁度10月最終週にあたるということで、ハロウィンにちなんだメニューがいくつかラインナップされていました。こちらのドライカレーも南瓜入り!盛り付けもかわいく、ハロウィン仕様にすることができます。

【kitOisix|キットオイシックス】
主菜と副菜が20分で作れるミールキット。食材とレシピがセットになっています。
キットは毎週12種類の冷蔵メニュー、10種類の冷凍メニューの中からチョイス。
定番メニューと週替わりメニューがあり、同じ献立が続く心配はありません。
我が家は送料対策に毎回冷蔵と冷凍を1種類ずつ注文。
届いた週に冷蔵、翌週に冷凍のkitを作るようにしています。

今週のkitOisix|メニューと食材

・(kit) とりわけOK!ハロウィンドライカレー
・(kit) 包丁いらずのツナコールスロー
 (1814円/おとな2人前+子ども1人前)

ドライカレーには南瓜、玉ねぎ、人参、茄子の4種類の野菜が入ります。

人参は主菜・副菜両方に使うので、間違えないよう用途を記したシールが貼ってありました。とても親切(^^)

とりわけOK!ハロウィンドライカレー

材料・作り方

【材料】
 合い挽きそぼろ
 南瓜、人参、玉葱、なす、イタリアンパセリ
 ゆで卵、レーズン
 ドライカレーの素、トマトソース
 ▽自分で用意▽
 水:150cc
 ごはん、サラダ油、塩
【作り方】
①玉葱、なす、南瓜を1cm角に切る。
  ゆでたまごは殻をむき、縦半分に切る。
②フライパンにサラダ油を熱し、野菜を強めの中火で2分炒める。
③そぼろ、トマトソース、水を加えてざっと混ぜ合わせ、ふたをして8分煮込む。
④ドライカレーの素、塩を入れて、水分を飛ばしながら強火で炒め合わせる。

レーズンとパセリをトッピングして完成!

南瓜の甘みがやさしく美味しいカレーです。スパイスの加減も丁度よい。

ドライカレーは煮込み時間が短く、サッと出来るのが良いですね。

面倒な人参の角切りを省略(予めカット済のが入っている)できたのも嬉しいポイントでした。

包丁いらずのツナコールスロー

材料・作り方

【材料】
 ツナ、キャベツ、人参
 ▽自分で用意▽
 オリーブオイル:大さじ1
 マヨネーズ:大さじ2、酢:大さじ1/2
 砂糖:ひとつまみ
【作り方】
①ボウルにキャベツと人参を入れ、浸る程度の水を加える。ふんわりラップをして、電子レンジで2分加熱する。
②①をざるにあけ、ペーパーなどで水気をよく拭きとる。
③ツナと調味料を入れ混ぜ合わせる。

これもキャベツ、人参が既にカットされているので簡単。

電子レンジで加熱した野菜からは、かなり熱い水分が出るので、水気を切る際は火傷に注意です。

タイムテーブル

今回はこんな調理の流れで。

副菜を加熱し、粗熱をとっている間に主菜のドライカレーを仕上げます。

  • 調理スタート
    材料のカット

    ①ドライカレーの野菜をカットする
    ②ゆで卵の殻をむき、縦半分に切る
    ③パセリをみじん切りする

  • 5分
    副菜の調理

    キャベツ、人参をレンジで加熱

  • 7分
    主菜の調理

    ①材料を炒める
    ②水分、調味料を加えて煮込む

  • 15分
    副菜の仕上げ

    粗熱のとれたキャベツ、人参を調味料で和える

  • 20分
    主菜の仕上げ

    カレーを皿に盛り付ける

評価・感想

短時間で、美味しいドライカレーが出来ました。副菜のコールスローもツナが入って満足感あり!

そして…。
本来、こちらの公式画像のように、子供の分はごはんをオバケの形にして可愛くハロウィン気分を楽しめるメニューのはずだったのですが。

娘、手足口病を発症しておりカレーはとても食べられない状況。彼女のごはんは野菜とお米をとりわけ、お出汁で煮込んだリゾット風にしました。(それでも一口二口しか食べられなかった…。)

ということで今回はちょっと残念でしたが、kit Oisixではハロウィンやひな祭りなど、イベント毎に「子供と一緒に楽しめる」メニューが沢山用意されています。「季節の行事を大切にしたい」という気持ちはあるものの、平日働いていると、行事に合わせた献立を考えて、買い物をして、というのがなかなか難しい場面もあるので、こういった取り組みは非常に助かります。

次回は冷凍kit「ぶりの香りバター醤油焼き」の予定です。

使った器

ドライカレーは淡路島の窯元、Awabi wareのオーバル皿。

Awabi ware | あわび焼 

コールスローはイッタラの定番、カステヘルミのボウルに盛り付けました。

カトラリーはクチポール

こちらの記事にサイズ感など詳しくレビューしています。

Oisix(おいしっくす)

お得なお試しセットはこちらから。
kitも入っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました