【幼稚園グッズ】annasさん、樋口由美子さんの刺繍でランチョンマット作り

入園準備
スポンサーリンク

昨年の今頃は娘の入園グッズ作りに精を出していました。

【2020年4月入園】初心者でもここまで作れる!絵本バッグのレシピ
ハンドメイドの初心者が絵本バッグを作りました。デザインのアイディアは?どんな布を選べばいいのか?(どこで買える?)接着芯は必要か?など実際に躓いたポイントのまとめ。おすすめの書籍も紹介しています。

絵本バッグも巾着も、もはやこんなに気合を入れて作れる気がしません。ただ、ランチョンマットだけは食べこぼしで汚れてきた&直線縫いで簡単に仕上がるので進級を前に作り替えることに。

昨年と同じく、ワンポイント刺繍×リバティの裏地のパターンで2枚用意しました。

使用した布地や色選びのコツを記載いたしましたので、入園準備を進めている方の参考になれば幸いです。

annasの草花と動物のかわいい刺繍

まずは大好きなannasさんの図案から「ねむり姫」を。

本当はもっと大きくて、ストーリーのある図案なのですが、スペースと時間の関係でお姫様だけ取り出して刺しました。

・表地:C&S やさしいリネン ミスティピンク
・裏地:フローティングフローラ

リバティと刺繍の葉っぱの色が出来るだけ同じになるように糸を選んでいます。

樋口由美子の動物刺繡

続いて樋口由美子さんの図案。

樋口さんの作品、うっとりするほど美しくIGも定期的にチェックしているのですがチェーンステッチを面で埋めていくのが難しそうで…。満を持しての挑戦です。

選んだ図案は「樋口由美子の動物刺繡」から「楽園の鳥」。

糸の引き方の具合なのか…樋口さんのお手本のような端正な雰囲気にはなりませんでしたがなんとか完成。

・表地:C&S やさしいリネン ポワール
・裏地:Deckchair Daze

裏地に使ってリバティは2021SSの新作だそう。柔らかく、ほがらかな雰囲気が娘に似合う気がして選びました。

刺繍×リバティ|色選びのコツ

先ほども書いたように、annasさんの図案は裏地の葉っぱと刺繍の葉っぱの色がなるべく揃うように選びました。樋口さんの鳥の色は、裏地に使った布地のお花の花弁から。

こんな風に、使う布地の色からワンポイント選んで刺繍糸を選ぶとちぐはぐな印象になりにくいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました