子連れ旅行|2歳娘とのんびり楽しむディズニーランド①

子連れ旅行
スポンサーリンク

2019年3月22日(金)、妹親子とディズニーランドに行ってきました。

メンバーは私、妹、それぞれの娘(2歳)の計4名

①わんぱく2歳児2人
 ②子供は初めて、大人は8年ぶりのディズニーランド。
 ③アトラクションやキャラクターには詳しくなく、こだわりもない
 ④平日とはいえ春休み期間

ということで、今回のテーマは「ゆるディズニー」!

決して無理はせず、園内の雰囲気を味わうことを最大の目標に、ゆるくのんびり初めての子連れディズニーを楽しんできました。

当日のタイムスケジュールやおすすめレストラン等、2回に分けて紹介させていただきます。どなたかの参考になれば幸いです。

1ヶ月前 レストラン予約

子供連れでも食事はゆっくりしたいもの。

春休み真っ只中で混雑が予測されたため、事前にレストランを予約しておきました。

園内のレストランは利用日30日前の朝9時から予約可能です。

ただしサイトに繋がりにくい上、すぐに予約がいっぱいになってしまうので注意が必要。

私たちは日程が決まるのが遅かったため、園内のレストランの予約には間に合いませんでした。

前日 ディズニーリゾート公式アプリダウンロード

ベビーカー移動ということもあり、雨天なら潔く中止と決めていました。前日の天気予報で晴れマークを確認し、いざ準備開始!

まずはディズニーリゾートの公式アプリをスマホにダウンロード。

・チケットの購入
・ファストパスの取得
・ショーの座席抽選
・入園当日にお土産購入→自宅へ配送
・アトラクションの待ち時間表や位置情報の表示

など、様々な機能が搭載されているので、これからディズニーに行かれる方は早めのダウンロードをお勧めします。

1デーパスポート購入

前述のアプリからチケットを購入しました。

コンビニ(LAWSONのLOPPIなどで取り扱いがあります)でも購入を試みたのですが、3/22~24のチケットはすでに売り切れ。

チケット入手はアプリから行うのが一番簡便で確実な方法だと思います。

購入したチケットはアプリ内に保存され、ペーパーレスで入園可能。

便利な世の中!

購入から実際に使用する日程まで時間がある場合は、紙チケットを自宅まで配送してもらうことも出来ます。また、パソコンから購入すれば自宅でプリントアウトする方法も選べるようです。

当日の天候、服装

お天気は晴れ。
最高気温19度の温かい日。服装は薄手のニットにレザージャケットで十分でした。

8:00 舞浜駅到着

開園と同時に入園を目指していましたが、結局ぎりぎりの時間に…!

入園ゲートの手前で手荷物検査が行われており、そこを通過するまでに20分程並びました。

チケットを事前に購入していたため検査から入園まではスムーズで、8時半には園内に到着。キャストの方に「子供達は初めてのディズニーです」と声をかけると、子供の胸に可愛らしいデビューシールを貼ってくださいました。

8:30 入園

ショッピングアーケードを通り抜け、シンデレラ城前の広場へ。

「プーさんのハニーハント」ファストパス

ここで一旦二手に分かれました。

妹がファストパス獲得のため走る!小さな子供でも楽しめそうな「プーさんのハニーハント」のパスを狙います。私は子供たちと記念撮影をしたり園内を少し散策したりして時間つぶし。

8:40頃、妹から「16時台のパスがとれた」と連絡がありました。人気のアトラクションなので早い時間帯のパスはすぐになくなってしまっていたようです。

開園35周年記念、ゴールドのミッキー像

ショー抽選

ディズニー好きのお友達からおすすめされたショー、「ワンマンズドリームⅡ」の座席抽選もここで(アプリから簡単にできます。)。

ビギナーズラックか、14:30から始まる公演に見事当選!しかも舞台中央、前から3番目というなかなかの席。

抽選に外れても自由席で観覧することができますが、その場合は舞台からやや離れた席になってしまうようです。

ショーとプーさんのハニーハント、なんとなく午後の行動が決まったところで本格的に散策開始。
シンデレラ城を通り抜け、まずはファンタジーランドへ向かいました。

9:00 キャッスルカルーセル

待ち時間:15分
年齢制限:なし
     ※補助なしで座れることが必要

記念すべき最初のアトラクションは「キャッスルカルーセル(回転木馬)」。
自立して座ることが出来れば、特に身長や年齢制限はありません

外側の1列は子供と二人乗りが可能。前に子供を乗せてベルトで固定、後ろから抱っこする形で大人が乗ります。がっちり子供をホールドできるので安心感がありました。

初めてのアトラクションにテンションの上がる子供達が可愛かったです(^^)

イッツアスモールワールド

待ち時間:45分
年齢制限:なし
イッツアスモールワールド|からくり時計

続いて2018年4月にリニューアルされたばかりの「イッツアスモールワールド」へ。

待ち時間は45分。ギリギリいけるかな?と並んでみましたが、子供が列から脱走しそうになったり、抱っこ抱っこで手が攣りそうになったり、かなり大変でした。

15分ごとに外壁のからくり時計が動くので、それで気を紛らしながらどうにか進むことができましたが…。これ以上の待ち時間は厳しいかな?というのが正直な感想です。

アトラクション自体は民族衣装をまとった子供や動物のお人形がとてもかわいらしく、娘たちも目をキラキラ輝かせて喜んでいました。

所要時間が10分と長めなこともあり、満足度はかなり高かったです。天井にも鳥やちょうちょがゆらゆらと浮かんでいて、360度楽しむことが出来ました。

ミッキーのフィルハーマジック

待ち時間:15分
年齢制限:なし

3Dグラスをかけて楽しむシアター型のアトラクション

シーンに合わせてケーキの香りが漂ったり、水しぶきが飛んできたりわくわくする演出が沢山あります。

飛び出る映像や迫力のある音響に子供たちはややびっくりした様子でした。

11:40 昼食へ

昼食は予約していたディズニーランドホテル内のレストラン、シャーウッドガーデンへ。

ホテルはパーク外にあるので、出口で再入場用のスタンプを手に押してもらい一旦退園。

移動中、子供たちは空気を読んでお昼寝を始めてくれました。

ホテルに入ると正面右手奥にレストラン受付があります。

ビュッフェタイプのレストランですが、園内よりぐっと落ち着いた雰囲気。大きな窓からはヴィクトリア朝様式の庭園を眺めることができます。

和洋折衷、様々なメニューがずらり。フレッシュな野菜やフルーツが豊富にあるのも嬉しい。

人参とオレンジの冷製スープが爽やかで美味しかったです。スペアリブやパスタなど、男の人が喜びそうな食べ応えのあるメニューも沢山ありました。

大人のお腹が落ち着いたところで子供たちがタイミングよくお目覚め。

お豆腐ハンバーグやポタージュなどの子供が喜ぶメニューも沢山あって、とても助かりました。

娘のプレート|無料なのが申し訳ないくらい

そして、こういった食事は子供が自分でも盛り付けられるよう、低めのカウンターに用意されています。ミッキー型のお皿や、小さめのカトラリーもあり、子供も楽しく食事できるような配慮が嬉しかったです。

たまたま予約がとれたから、という理由で選んだレストランでしたが、雰囲気も良く、子供連れには特におすすめ。是非次回も利用したいお店です。

東京ディズニーランドホテル 
シャーウッドガーデン・レストラン
・ランチタイム 12:00~14:30
・料金 大人(13歳以上):4000円, 中人(7~12歳):3000円,小人(4~6歳):2000円
 ※大人料金は土日祝日は500円アップ

ホテル内の綺麗なトイレで、おむつ替えもすませて再び園内へ。

午後の行動はまた次回記事にさせていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました