親子で手作り♪|簡単・美味しい!気軽に作れるおやつのアイデア

手作りおやつ
スポンサーリンク

お家でゆったり過ごす休日。

いつもよりちょっと丁寧にお茶を淹れて、のんびり楽しむ「おやつタイム」は大人も子供も笑顔になれる魔法の時間。美味しい「おやつ」を親子で作ればさらに楽しい!

混ぜたり、こねたり、丸めたり…。3歳前後のお子さんから一緒に作れる、簡単おやつのアイデアをまとめてみました。

親子でおやつ作り|白崎茶会の米粉レシピ

白崎茶会|米粉蒸しパン

米粉で作る蒸しパン。

ホカホカ柔らかい生地は、はちみつの優しい甘味。思わず、大人も顔がほころんでしまう美味しさです。

米粉は小麦粉と違ってグルテンがないので、生地をしっかり混ぜても大丈夫(よく混ぜた方がふっくら美味しく仕上がります)。子供にお手伝いしてもらうには打ってつけのレシピです。

生地を型に流してから、蒸し上がりまで12分とスピーディーに出来上がるのも魅力。

かぼちゃやさつまいもを加えてアレンジしても良いですね。

▽実際の調理の様子はこちら▽

娘(2歳)と一緒に簡単おやつ作り|白崎茶会のはちみつ蒸しパン
娘と一緒におやつ作り。「白崎茶会」のはちみつ蒸しパンに挑戦しました。

白崎茶会|スノーボールクッキー

同じく白崎茶会のレシピから。

米粉やアーモンドパウダー、粉砂糖の粉類をココナッツオイルを使ってまとめて生地にします。小さなボウルとへら一本で簡単に出来るのが嬉しい!

ココナッツオイルは無味無臭のタイプがおすすめ。公式レシピではココウェルのものが使われているようです。

当時2歳の娘、きれいに丸めるのは難しかったようですが、クッキー生地の感触を楽しんでいました。

▽実際の調理の様子はこちら▽

娘(2歳)と一緒におやつ作り|【白崎茶会】米粉のスノーボール
娘と一緒におやつ作り。今回は白崎茶会の「米粉のスノーボール」に挑戦しました。

白崎茶会|米粉のはちみつマフィン

米粉のはちみつマフィン。

「蒸しパン」や「スノーボールクッキー」と比較すると少しテクニックが必要。生地が完成してからオーブンに入れるまでをスピーディーに行わないと、上手く膨らみません。

米粉のおやつ作りに少し慣れた段階で挑戦するのがおすすめ。お子さんと作る場合は、役割分担(生地作り前半(ゆっくり混ぜてもOK)をお願いする)を先に決めておいた方がスムーズに作れるかもしれません。

一方、オーブンの中でプクっと膨らむ様子を一緒に観察できるのは楽しいポイントです。

▽実際の調理の様子はこちら▽

娘(3歳)と一緒におやつ作り|【白崎茶会】はちみつマフィン
娘と一緒におやつ作り。「白崎茶会」のはちみつマフィンに挑戦しました。おやつ作りの様子と米粉のおやつへの思い。

白崎茶会のあたらしいおやつ|小麦粉を使わないかんたんレシピ(白崎裕子 著)

上記のレシピは全て「白崎茶会のあたらしいおやつ|小麦粉を使わないかんたんレシピ」に掲載されています。

第4回レシピ本大賞を受賞した大人気のレシピ集。 小麦や卵、乳製品を使わないおやつが30種類以上紹介されています。

アレルギーで食材に制約があるお子さんはもちろん、そうでない人も、皆で一緒に美味しく楽しめるおすすめの一冊です。

親子でおやつ作り|なかしましほさんの素朴な焼き菓子

なかしましほ|バナナケーキ

続いて、人気料理家なかしましほさんのバナナケーキ。

なかしまさんのレシピは、お家にある材料ですぐに作れる少人数家族にも丁度良い分量なのがお気に入り。

甘さ控えめで、素朴な表情。お茶は気楽にマグカップに注いで…。そんな気負いのない「おやつ」タイムにピッタリのケーキです。

今回紹介した中では唯一ハンドミキサーを使うレシピ。生地が空気を含んで変化していく様子を楽しみたい。

なかしましほ|スイートポテト

娘と初めて作ったのがこのスイートポテトでした。

生地をつぶす、丸める、卵黄を刷毛で塗る。2歳の娘でもちゃんとお手伝いできる行程が沢山

親子クッキングデビュー戦におすすめです。オーブンから漂うふんわり甘い香りも幸せ。

おやつですよ (なかしましほ 著)

上記2つのレシピはなかしましほさんのロングセラー「おやつですよ」から。

ざっくり焼き菓子から、プルプル冷たいババロア、プリンまで…。気軽に作れて、ほっこり美味しいレシピが沢山。

白崎茶会を知る以前、うちの手作りおやつの8割以上はなかしまさんのレシピでした(今は米粉のおやつを練習中なので3割くらい)。どこか懐かしくて、ほっと安心する味なんです。

この本ではお菓子の用語集やおすすめの材料も紹介されているので、おやつ作りの「最初の一冊」としておすすめ。

ちなみに「ほぼ日刊イトイ新聞」のサイトには、なかしまさんのレシピが1ダース(12個)ずつ紹介されているコーナーがあります。

バナナマフィンやチーズケーキ…無料でいいの?と思ってしまうくらい、バラエティに富んだレシピが詳しく紹介されているので、是非こちらものぞいてみてください。

なかしましほさんのちいさなレシピを1ダース。その12 カスタードプリン - ほぼ日刊イトイ新聞
金曜日の午前11時、なかしましほさんがレシピをひとつつぶやきます。そしたら、さあ、みんなでそれをつくりましょう!完成したおやつを写真に撮って、ツイート。みんなのおやつ画像がこのページに掲載されていきますよ。次の週の木曜日には「なかしま賞」を発表!選ばれた方には賞品も贈呈!そんなたのしい遊びを12回(1ダース)続けます。...
帰ってきた! ちいさなレシピを1ダース。
人気の企画が帰ってきた! 料理家・なかしましほさんの、参加型コンテンツ。140字以下のレシピで、おやつを作ろう! みんなのツイートで完成画像が並びます。

かぼちゃ白玉

わが家で大人気の白玉。おやつにも野菜を入れたくなるのは親の性でしょうか…。

ほっくり甘いかぼちゃと香ばしいきな粉が高相性。

何と言っても一緒に丸める作業が楽しい!

思い立ったらすぐ作れるよう、白玉粉は常備するようにしています。

▽実際の調理の様子はこちら▽

娘(2歳)と一緒におやつ作り|かぼちゃ白玉
娘と一緒におやつ作り。今回はかぼちゃ白玉に挑戦しました。

プリン

プルンと冷たいプリン。

娘はあまり苦くないカラメルが好みのようで…。そう言った些細な部分も、お家で作ると細かく調整できるのが嬉しいですね。

ぱかっと型から外す場面は盛り上がること間違いなし!

▽実際の調理の様子はこちら▽

娘(3歳)と一緒におやつ作り|クラシックな固めのプリン
娘と一緒におやつ作り。今回はクラシックな固めのプリンに挑戦しました。おすすめレシピとカラメル作りのポイントも紹介しています。

ホットケーキ

最後に、朝ごはんかおやつか立ち位置に迷いましたが…。

絵本「しろくまちゃんのほっとけーき」の影響もあり、娘が一番作りたがるのがホットケーキ。

ぽたあん、どろどろ、ぷつぷつ…。ホットケーキが焼ける様子を表したあの2ページ。大人になっても鮮明に覚えている方が多いのでは?

おやつ用には小さ目の、一口サイズで焼くのも良いですね。

ミックス粉でお手軽に作るのも良いし、粉から自分好みの配合で作るも良し。

ちなみに、先ほど紹介したなかしまさんの「おやつですよ」、トップページは手作りホットケーキのレシピ。ヨーグルトが入ってふかふかで、これまた絶品です。

親子で楽しむおやつ作り

子供とのおやつ作り。

ちょっといつもより散らかったり、出来上がりが不格好になったりするかもしれません。

だけど、調理の段階で「こうしてみようか」「上手くいったね!」と試行錯誤したり、「美味しくできたね!」と一緒に喜んだり…。こういった経験は、親にとっても子供にとっても、心がぽっと温まるキラキラとした思い出になる気がします。

おやつが完成した時の子供の誇らしそうな顔もたまりません。

親子クッキング向きの簡単おやつレシピ、引き続き探していこうと思います。ブログでも随時紹介させてください(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました