【ワーママ】平日夜ごはん|預かり保育開始・4月第3週の献立

30分で作ろう!平日ごはん
スポンサーリンク

今週もずーっとお家でごはん。娘は新しい園での預かりが始まり、送迎スケジュールの調整等、緊張の多い一週間でした。

そんなわけで、夜ごはんは簡単・時短が優先。外出自粛を受け、出来るだけ買い出しの回数も減らすべく、頑張りました。

平日5日間の献立&参考レシピをまとめて紹介します。

【ワーママ】1週間の献立

月曜日:パエリア

・パエリア
・ステーキサラダ
・キャロットラペ

先日記事にもしましたが、この日は娘の入園式

元々はレストランでお祝いする予定でしたが、それも叶わず、お家でディナー。華やかで楽しいメニューが良いなと思い、ホットプレートでパエリアを作りました(^ ^)

いつもstaubの浅鍋で作っていたパエリアですが、ホットプレートでも十分美味しく出来ますね。

ホットプレートを使うと、設定温度が簡単に調整できるので火加減を気にしなくて良いのが利点。食卓で家族と会話しながら調理できるのも良かったです。

野菜も色鮮やかな仕上がり。

娘も気に入って良く食べてくれ、ささやかながら楽しいお祝いのテーブルになりました。

火曜日:鶏のマスタードクリーム煮

・鶏のマスタードクリーム煮
・ブロッコリーと茸のオーブン焼き
・キャロットラペ

若山曜子さんの著書「フライパン煮込み」から一品。

クリーム仕立てですが、隠し味にお醤油が入るのでご飯に合う!

お洒落な雰囲気ですが、フライパンでさっと煮込むだけなので簡単&時短。これから我が家の定番メニューになりそうです。

副菜は一口大にカットしたブロッコリーと茸にグリーンソース(市販)を絡めて焼いたものと、前日の残りのキャロットラぺでした。

水曜日:塩鮭、肉じゃが

・肉じゃが
・塩鮭
・胡瓜ともずくの酢の物
・大根とわかめのお味噌汁

洋食メニューが続いたので、この日はあっさり和食を意識。

肉じゃがはいつも通りホットクックで作りましたが、春だから?玉ねぎを始め、野菜の水分量が多く、かなり汁気が多めの仕上がりに(ちなみに無水調理です)。味は美味しかったのですが、蓋を開けた一瞬「間違えてスープを作ってしまったのか?」と驚くほどでした。

木曜日:豚肉とピーマンの中華炒め

・豚肉とピーマンの中華炒め
・肉じゃが
・春キャベツときゅうりのさっぱり和え
・根菜のお味噌汁

下味(大蒜、お砂糖、酢)をつけて、バットに保存しておいた豚肉を細切りピーマンと炒めました。下味には塩分が入っていないので、お肉が固くなりにくいのだとか。有元葉子さんのレシピです。

娘も同じものを食べるので、レシピにある豆板醤は入れられませんでしたが、その代わり大人はHARISSA(中東の辛味調味料)を添えて。

この日、副菜の和え物は朝のうちに作り、汁物はホットクックにお任せ、メインも下ごしらえしたお肉をピーマンと炒めるだけだったので、とても簡単に夜ごはんが完成しました。

金曜日:魚の煮つけ

・魚の煮つけ
・大根葉のおかか炒め
・里芋の胡麻和え
・春キャベツときゅうりのさっぱり和え
・浅利と三つ葉のお吸い物

買い出しに行った日。せっかくなのでお魚料理を。

何となく苦手意識のある煮魚ですが、この日はふっくら上手に出来ました。魚の鮮度が重要ですね。煮汁は水:酒:醤油:みりんを同量ずつ合わせるレシピが覚えやすく、気に入りました。

副菜の里芋の胡麻和えは初めて作りましたが、お芋のねっとり感と練り胡麻のコクがぴったり合っていて美味しかったです。こちらも有元さんレシピ。

メイン料理を決めておくのが楽

今週は、週の始めに5日間のメイン料理を予め決めておき、買い出しのスケジュールを調整しました。

心掛けたのは肉→魚を交互に登場させること。

肉類より鮮度が気になる魚は、買い出しに行ける日のメインに設定し、週の半ばの魚料理は日持ちのする塩鮭を選びました。

毎日の献立を考えるのはちょっと大変ですが、大枠が決まっているだけでも気が楽ですね。

副菜は前日からスライドさせたり、余っている野菜を使ったりしながら適当に調整。ここはあまりガチガチに予定してしまうと、却って冷蔵庫の中身がだぶついたりして、ストレスになる気がします。

来週以降もお家ごはんが続くので、工夫しながら乗り切っていきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました