【Stay Home】おうちで楽しむお弁当

お弁当
スポンサーリンク

今日はおやすみ。娘と二人でゆったり過ごしました。

マンネリ気味のおうちlifeにちょっとしたアクセントをつけるため、お昼ごはんはお弁当箱に詰めて。

また、娘はずっと、幼稚園でお弁当を食べるのを楽しみにしていたので、そういう思いも少し掬ってあげたいなぁと…。

おうちでお弁当

メニュー

・2色そぼろ丼
・きゅうりの塩もみ
・春野菜のさっぱり漬け

朝の思い付きで作ったので、おかずが少ない…!作り置きの鶏そぼろに助けられました。

鶏そぼろは、有本葉子さんのレシピがおすすめ。お砂糖やみりんの代わりに、メープルシロップで甘味をつけるのがポイントです。

すっきりした後味で、家族にも好評。我が家の定番レシピになっています。

愛用レシピ本

あとは娘の好物「きゅうり」をお弁当仕様に塩もみしたものと、これまた作り置きの「春野菜のさっぱり和え」を添えて。

きゅうりの皮の濃い緑色が、色味のポイントになってくれました。

お弁当箱に詰めるだけで楽しい

ハンカチで包んだお弁当箱を開いて…いただきます(^^)

ありあわせのおかずも、お弁当箱に詰めるだけで楽しい気分になるのはなぜでしょうか。娘もニコニコ。「これはさいこうに美味しいねぇ」と、嬉しい感想もくれました。

我ながら、子供だましかな?とも思いますが、こんな風に「いつもと違うお昼ごはん」を演出することも、「stay home」のマンネリ打破に有効かもしれません。

おまけ:娘のお弁当箱

まだ一度も園で使えていない、娘のお弁当箱。

ほんわりしたイラストが可愛くて、お気に入りです。早く幼稚園でお弁当が食べられますように。

▽お弁当箱のサイズ・選び方については、こちらの記事に詳しくまとめています(^^)▽

【3歳】娘のお弁当箱|年少さんにぴったりなサイズは?
娘(3歳)のお弁当箱を買い替えました。サイズ感を含め、お弁当箱選びのポイントをまとめました。また、園児用のお弁当箱には一体どれくらいのおかずが入るのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました