お弁当ノート|年少さんのお弁当1週間

お弁当
スポンサーリンク

お弁当生活2週目。この週は火曜日から木曜日まで、3回お弁当を作りました。

段々気温が高くなってきているので、お弁当が傷まないか心配です。梅干し入れるわけにいかないしなぁ。万が一傷んでいた場合、娘はそれに気付けるのか?

とりあえず、すぐできる対策として「お米をよく研ぐ」というのを見つけたので早速やってみようと思います。

では、早速お弁当紹介です(^^)

煮豚弁当

・煮豚
・高野豆腐の含め煮
・玉子焼き
・さつまいもとかぼちゃの素揚げ

この日は夫のお弁当も作りました。当たり前ですが、詰められる量が全然違う…!

煮豚は前日多めに作っておいたもの。ペタッと平べったくて案外詰めにくい…。出来るだけ立体感が出るよう、お弁当箱の縁に立てかけるように盛り付けてみました

玉子焼きを対称の位置に置いて、最終的なバランスはまぁまぁ取れたかな。

鰆の唐揚げ弁当

・鰆の唐揚げ
・玉子焼き
・蓮根とピーマンのきんぴら
・さつまいもの素揚げ
・さやえんどう

塩麴で下味を漬けた鰆に衣をつけてカラッと揚げました。

さやえんどうが隙間埋めに便利。

塩鮭弁当

・塩鮭
・ねぎ入り玉子焼き
・ほうれん草胡麻和え
・さつまいも素揚げ
・さやえんどう

Oisixのお弁当用の塩鮭を初注文。25gのミニミニサイズ。玉子焼きを作ったフライパンでそのまま両面焼きました。薄いので火の通りも早いです。

ちなみに、お弁当用にお魚を焼く場合、料理酒を小さじ〜大さじ1杯ほど回しかけると生臭さが軽減されるそう。塩気が強すぎるときにも有効です。

昔から、塩鮭には葱入りの玉子焼きを合わせたくなります。彩りも良いですよね。

かぼちゃとさつまいもの素揚げ

今週のお弁当でしつこく登場していたのがさつまいもとかぼちゃの素揚げ

小さ目の一口サイズにカットしたさつまいも/かぼちゃを味付けせずそのまま揚げたもの。冷たい油に野菜を入れる→火にかけて徐々に温度を上げ、カラっとなったら完成です。

最初から高温の油に入れるより甘みが引き出されるのだとか。娘も「かぼちゃが美味しかった~」と言いながら帰ってきました。

皮を付けたまま揚げるので彩りも良く、今後お弁当の定番になりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました