週に一度のkitOisix|笠原流豚ロースのトマト照り焼き

Oisix
スポンサーリンク

共働き×平日ワンオペ育児の我が家。

週に一度、夜ご飯=kitOisix(キットオイシックス)の日を設け、家事の省エネ化を図っています。

今週は予約の取れない料理店「賛否両論」の笠原シェフが監修されたkitを利用しました。

【kitOisix|キットオイシックス】
主菜と副菜が20分で作れるミールキット。食材とレシピがセットになっています。
キットは毎週12種類の冷蔵メニュー、10種類の冷凍メニューの中からチョイス。
定番メニューと週替わりメニューがあり同じ献立が続く心配はありません。
我が家は送料対策に毎回冷蔵と冷凍を1種類ずつ注文。
届いた週に冷蔵、翌週に冷凍のkitを作るようにしています。

今週のkitOisix|メニューと食材

・(kit)笠原流豚ロースのトマト照り焼き
・(kit)たたききゅうりのさっぱりツナ和え
 (1680円/2人前)

本日の食材 野菜たっぷり!

笠原流 豚ロースのトマト照り焼き

材料・作り方

【材料】
 豚ロース、トマト、キャベツ、ニンジン、紫蘇、片栗粉、山椒粉
▽自分で用意▽
 醤油、みりん、砂糖
【作り方】
①豚ロースに片栗粉をまぶす。
②①をソテー。醤油、みりん、砂糖で作った照り焼きソースとトマトを加え絡める。

ベースはしっかり目の甘辛味。加熱したトマトがとろんと甘酸っぱく、全体の良いアクセントになっています。自分では思いつかない組み合わせですが、なかなか美味しい(^^)

豚肉そのものも柔らかく、娘も喜んで食べていました。

大人は山椒粉をかけて頂きましたが、これもまた乙な味。

残念だったのは付け合わせ用の千切りキャベツと人参。かなりカットが粗く、そのまま食べるのは口の中がモサモサしそう→レンジで加熱してナムル風のおかずに作り替えました。

たたききゅうりのさっぱりツナ和え

材料・作り方

【材料】
 きゅうり、ツナ、豆板醤
 ▽自分で用意▽
 醤油、ごま油
【作り方】
①きゅうりを包丁の腹で細かくたたき、味をしみこみやすくした後一口大にカット。
②ツナ、醤油、ごま油で和える。お好みで豆板醤を加える。

レシピにはありませんが、娘が好きなワカメも加えてボリュームアップ

きゅうりがカリッと瑞々しく、新鮮な野菜が使われているんだな、と嬉しくなりました。

評価

kit以外には卵スープを作っただけ。

今日は調理手順が簡単だったこともあり、20分もかからず完成しました。

添付のタレや味付け肉を使ったものより、今回のように基本調味料(醤油やお砂糖、みりん)を使うkitの方が美味しい気がします。娘用に薄目の味付けに調整できるのも嬉しいポイント。

来週は冷凍kit「豚肉と揚げなすだし浸し」の予定です。

今日の器

Oisix(おいしっくす)

お得なお試しセットはこちらから。
kitも入っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました