週に1度のkitOisix|豚ロースの香ばし!ごま醤油焼き

Oisix
スポンサーリンク

いつもは冷蔵→冷凍のkitを週替わりで利用していますが、先週は注文していた冷凍kitが在庫切れで届きませんでした。

ということで、今週は新たに注文し直した冷蔵kit「豚ロースの香ばし!ごま醤油焼き」です。(在庫切れkitの料金は返金され、トラブルのお詫びとしてOisixで使えるポイントを500円分いただきました。)

【kitOisix|キットオイシックス】
主菜と副菜が20分で作れるミールキット。食材とレシピがセットになっています。
キットは毎週12種類の冷蔵メニュー、10種類の冷凍メニューの中からチョイス。
定番メニューと週替わりメニューがあり同じ献立が続く心配はありません。
我が家は送料対策に毎回冷蔵と冷凍を1種類ずつ注文。
届いた週に冷蔵、翌週に冷凍のkitを作るようにしています。

今週のkitOisix|メニューと食材

・(kit)豚ロースの香ばし!ごま醤油焼き
・(kit)キャベツとニラのおかかお浸し
 (1590円/2人前)

本日の食材

豚ロースの香ばし!ごま醤油焼き

材料・作り方

【材料】
 アグラダ三元豚厚ロース、玉ねぎ、小ねぎ
 胡麻みそだれ、胡麻和えの素、おろし塩ポン酢
 ▽自分で用意▽
 醤油:小さじ1/2、水:小さじ1、砂糖:小さじ1/3
【作り方】
①耐熱容器に胡麻みそだれ、醤油、水を加えて電子レンジで30秒加熱する。
②玉ねぎは1cm厚さに切り電子レンジで4分間加熱する。小ねぎは小口切りにする。
③豚肉を筋切りし、胡麻和えの素を両面にまぶす。
④③をフライパンでこんがり焼く。
⑤②の玉ねぎにおろし塩ポン酢、砂糖を和える。


小ねぎは玉ねぎの上にトッピングするように書いてありましたが
卵スープの彩りになりました…!

ごまの香りが香ばしく、甘辛味ののごはんが進む味付けでした。小さめの豚肉だったので夫はちょっと物足りなかったかも?

豚肉は焼きすぎると固くなってしまうので、ある程度火が通ったらあとは予熱で仕上げる、くらいの意識で焼くと美味しい!私はいつもお肉を焼いた後は予熱を逃がさないよう、アルミホイルで包んで数分間寝かせるようにしています。肉汁も落ち着いてジューシーなお肉を楽しめますよ。

また、今回レシピにのっていた「筋切り」の方法を試してみたら、お肉がそっくり返らずきれいに焼けました。

今まで脂身と赤身の間に一本長めの切れ目を入れていたのですが、レシピには上図のように3か所切れ目を入れるように書いてありました。確かにこの方がきれいに焼ける!

次からもこの切り方でやってみようと思います。

キャベツとニラのおかか和え

材料・作り方

【材料】
 キャベツ、ニラ、にんじん、うめぴしお、かつおぶし
 ▽自分で用意▽
 塩:ひとつまみ、みりん:小さじ2、醤油:小さじ1と1/2
【作り方】
①ニラは2-3cmのざく切りにする。
②耐熱ボウルにキャベツ、ニラ、にんじん、塩、みりんをいれ電子レンジで3分加熱。
③②の水気をしっかり絞りうめびしお、醤油を加えて和える。
④盛り付ける際にかつおぶしをのせる。


キャベツ、人参はカットしてあったし、ニラはキッチンばさみで切れるので包丁いらず
鰹節が思いのほかたっぷり入っていてうれしかったです。

娘はニラの香りが苦手だったようで避けながら食べていました。

この日はすごく疲れていたので、Oisixのもずく(コリコリして歯応えが良いのでおすすめです)を器にうつして、鶏がらスープに卵を溶いた簡単スープでおしまい。

包丁は、豚肉の筋切りくらいし使ってないです。

今日の器

豚肉を盛り付けたのはこちらのロイヤルコペンハーゲンの器

26cmとやや大きめのサイズですが、今回のようにメインのおかず+付け合わせ+葉野菜を盛り付けるとピタッと決まります。ブルーの絵柄は和にも洋にもよく合い、とても重宝。
先日のホットケーキの記事でも使っていたお気に入りです。

いつものお茶碗は東屋さん。

すっとモダンなフォルムが気に入っています。
スープカップは3rdセラミックスのものですが、古い型なのかリンクが見つけられませんでした。

来週は冷凍Kit「エビピラフ」の予定です。

Oisix(おいしっくす)

お得なお試しセットはこちらから。
kitも入っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました