調理時間20分!平日のスピード夜ご飯 | ひじきとカリカリ豚の炒めごはん

30分で作ろう!平日ごはん
スポンサーリンク

生協の宅配を注文し忘れてしまった今週。

仕事が終わって保育園のお迎えが終わったら、もはや買い物に行く時間も気力もない(幼児を連れてスーパーに行くの、一人の時の10倍疲れませんか?)ため、夜ご飯は常備菜や冷凍庫のストックからなんとかやりくりしています。

今日は常備菜の「ひじきの醤油煮」と冷凍のメカジキを使った献立です!

メニュー

・ひじきとカリカリ豚の炒めごはん
・かじきのソテー 柚子風味
・青菜とさつまいものお味噌汁

ごはんとお味噌汁はワタナベマキさんの「31日分の定食カレンダー」を参考に、家にある材料でも作れるようアレンジしました。

ひじきとカリカリ豚の炒めごはん

常備菜の「ひじきの醤油煮」を活用!

常備菜「ひじきの醤油炒め」

【作り方】
 ①ひじきを水でもどす。
 ②もどしたひじきをごま油で炒めて水分を飛ばす。
 ③酒ひとまわし、お醤油ふたまわしで調味する。汁気がなくなるまで炒める。

目分量のおおざっぱなレシピですが、要するにひじきの水分が飛んで、ちょっと濃い目のお醤油味がつけばOK。冷蔵庫で2週間程度は持つので、ひじきが半端に余ったら必ずこうして保存しています。今回のようにごはんと混ぜたり、玉子焼きの具にしたり何かと使える常備菜です。

カリカリに炒めた豚バラ、ひじきの醤油煮、ごはん、梅肉少々が馴染むようによく炒め合わせたら出来上がり。とても簡単。所要時間10分足らずでしょうか。
ごはんにはもち麦をいれて炊いたので、ところどころプチプチした食感が面白かったです。

かじきとキャベツのソテー

Oisixの「厚切りメカジキ」を使用。
冷凍品なので、夕方帰ったらすぐ使えるよう午前中から冷蔵庫に移し、解凍しておきました。

■価格:950円
■規格:300g(2枚)

鮮度に定評のある「延縄船」で漁獲されたメカジキを使用。
メカジキは-60℃の超低温冷凍庫で急速凍結されるため獲れたての美味しさがそのまま保たれています。

Oisix | 厚切りメカジキ

このメカジキは解凍してもドリップがほとんど出ず、臭みもないのでOisixのお気に入り商品の一つ。定番品ではないのかたまにしか見かけませんが、見つけると必ず注文し、ストックしておくようにしています。

一口大に切ったメカジキに、塩胡椒、小麦粉をまぶしオリーブオイルでソテー。最後に塩麴だれ(市販)を絡めます。春キャベツも同じフライパンでソテーしました。

塩麴だれはGINZA SIX地下2階にある八海山で買ったものを愛用しています。

塩麴をベースに玉ねぎやニンニクも入っていて奥行のある味わい。柚子風味やトマト風味などちょっと変わり種のバリエーションもあります。

今回使ったのは柚子風味。一振りで味が決まるので時短調理には欠かせない相棒です。

そろそろ買い足しておきたいのですが、八海山のオンラインショップでは残念ながら取り扱いがないよう…。

銀座 千年こうじや
千年こうじやオンラインショップ
八海山のあまさけ公式通販。新潟県魚沼地方の豊かな食と発酵文化を伝えるために清酒「八海山」が立ち上げたブランド「千年こうじや」です。飲む点滴と呼ばれる大人気のノンアルコール甘酒「麹だけでつくったあまさけ」をはじめ、米・麹・発酵をテーマにした食品をお届けします。

さつまいもと小松菜のお味噌汁

お味噌汁はホットクックにお任せ。週末とって冷凍しておいた出汁、使いきれず、同じく冷凍しておいた小松菜が役に立ちました。

調理時間20分!いただきます。

冷凍庫に眠っていた豚バラ、メカジキ、小松菜、出汁に感謝!なんだかんだで献立のバランスも結構良いのでは?

娘にはメカジキが好評でした。

ご飯を盛り付けたのはタイの食器メーカー「ジェンガラ」のもの。大皿としても今回のように銘々皿としても使える便利なサイズです。きれいなグリーンにお料理がぐっと映えますね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました