【ワーママ】明日の献立何にする?|バランス重視!1週間の平日夜ごはん

30分で作ろう!平日ごはん
スポンサーリンク

18時に帰宅、調理にかけられる時間は平均して30分。

それでも美味しいものが食べたい!出来るだけ栄養バランスにも気を付けたい!と試行錯誤しながらのごはん作り。

献立に悩むときは、SNSやブログの情報も参考にさせていただいています。わが家の食卓も、どなたかの食事作りのヒントになれば良いな、ということで1週間分の平日ごはんをまとめてみました。

わが家の夜ご飯ルール

何度か紹介していますが、我が家の夜ごはんはこんな感じで運営しています。

  • 基本的に大人2人+子供1人(3歳)分の食事を準備
    (夫が仕事で不在の日もあり)
  • 食材は土日の買いだめ+週半ばの生協の宅配で調達
  • 調理時間は約30分
  • 週に1回はkitOisixを使う
  • 素材の下ごしらえ>おかずの作り置き
  • ホットクック大活躍
  • 野菜をなるべくたっぷりと

時短化は、おかずを沢山作り置きするよりは、きのこを小房に分けたり、野菜をカット→塩もみしておいたり、という下ごしらえが中心になっています。

ホットクックやオーブンなど調理家電も大活躍。

▽ホットクックについて詳しくはこちらの記事で▽

【ワーママ】1週間の献立

月曜日:けんちんうどん

・けんちんうどん
・出汁巻き卵

夫が仕事で不在の日。

こういう日は、娘と二人なので簡単な丼や麺類で済ませてしまうこともしばしばあります。

野菜たっぷりのけんちんうどん。具材は鶏肉・油揚げ・人参・大根・椎茸・青菜・長葱の7種類。

これだけではタンパク質が足りないので、副菜に玉子焼きを添えました。

火曜日:kitOisixの日

・飯島さんのチキンソテー(kitOisix)
・ミニトマトと大根の梅和え(kitOisix)
・根菜のお味噌汁

kitOIsixの日!料理家の飯島奈美さん監修のキットはどれも美味しくて大好きです。

この日の主菜はパリッと焼いた鶏肉に甘辛な葱ソースをかけて。付け合わせはじゃが芋と小松菜のソテー、なぜかお肉よりこちらが娘に好評。

副菜はさっぱり、梅味の和え物でした。

お味噌汁の具材は、前日のけんちんうどんで使った野菜を流用。多めにカットしてジップロックに入れておきました。

水曜日:かぼちゃのミートソースグラタン

・かぼちゃのミートソースグラタン
・カンパチのカルパッチョ
・温野菜(大根・ブロッコリー・茸)
・キャベツとハムのスープ
・カンパーニュ

作り置き→冷凍したミートソースを使って。

このソースにも、玉葱・人参・セロリ・トマト缶など野菜がたっぷり入っています。

電子レンジで少し柔らかくしたかぼちゃに、冷凍ミートソース、チーズをかけてオーブンへ。こんがり美味しいグラタンの出来上がり。

スープはホットクック。空いたコンロで野菜を茹で、グリーンソースを絡めています。

この日は仕事が早く終わり、スーパーに寄れたので美味しそうなカンパチを買いました。

厚めに切ってお塩・オリーブオイルをたらり。仕上げにレモンの皮をたっぷりと。

グレーダーを使えば柑橘類の皮を削るのも簡単。ふわっと綺麗に削れるので、お料理の見た目も格段にアップします。

ここ数年、オリーブオイルはこちらを浮気せず愛用。癖がなく、まろやかで、オールマイティーに使いやすいと思います。

木曜日:鰤の唐揚げ

・鰤の唐揚げ
・青菜と茸のおひたし
・しらすおろし
・野菜たっぷり春雨スープ

一口大に切った鰤に片栗粉をはたき、揚げ焼きに。香味野菜たっぷりの葱ソースでいただきました。月曜日の葱ソースはお醤油+みりんの甘辛味でしたが、この日はお酢も加えたさっぱり味。

ミツカンの赤酢「山吹」は旨味が強く、トゲのない酸味なので、酸っぱいのが苦手な子供や男性がいるご家庭でも使いやすいと思います。

主菜が揚げ物なので、副菜はあっさりした2品に。

春雨スープ(もちろんホットクック)は娘に好評。公式レシピのリンクを貼っておきますね。

野菜たっぷりスープ春雨|ヘルシオ ホットクックレシピ|ヘルシオ ホットクック:シャープ
シャープの水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」で作る、野菜たっぷりスープ春雨レシピです。毎日のおかずから、ハレの日のメニューまで、ホットクックにおまかせ

金曜日:炒り豆腐

・炒り豆腐
・もずくときゅうりの酢の物
・しらすと青菜のお浸し
・豚バラと玉ねぎのお味噌汁

久しぶりに作った炒り豆腐。ゴボウをささがきにするのが面倒だったので、スライサーで手抜きしました。他に、鶏ひき肉・人参・長ネギ・しめじが入っています。

地味なおかずですが、時々食べたくなるんですよね。

おかずがあっさりだった分、汁物にはボリュームを持たせました。豚バラ×玉ねぎの組み合わせは新年に購入した、この本からのアイディア。

豚バラのコクと玉ねぎの甘さのバランスが絶妙でした。また作ろう。

買い出しのタイミング

週半ばにスーパーに寄れたので、冷蔵庫の中身を心配することなく金曜日まで走り切ることが出来ました。お魚メニューを献立に組み込めたのも◎。

お肉と比べて、お魚は鮮度は品質にばらつきが大きい気がするので、なるべく目で見て選びたいんですよね…。そうなると、平日は鮮魚を食卓に並べられない、というジレンマがあります。

来年度から娘のお弁当生活も始まるので、買い出しのタイミングなど、徐々に調整していきたいです。

▽12月の献立集▽

【ワーママ】全メニュー公開!平日の夜ごはん
12月のある1週間の、我が家の夜ご飯。メニューとちょっとしたレシピ、コツをまとめてみました。使っている器も合わせて紹介させていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました