娘(3歳)と一緒におやつ作り|クラシックな固めのプリン

手作りおやつ
スポンサーリンク

今週末の手作りおやつ。

トロトロなめらかなプリンも良いけれど、今気になるのは断然、クラシックな固めのタイプ!

冷たいお菓子作りは久しぶり。果たして上手にできるでしょうか?

参考レシピ

「オーボン ヴュータン」河田勝彦のおいしい理由。お菓子のきほん、完全レシピ

今回参考にしたのは人気菓子店「オーボン ヴュータン」のオーナー、河田勝彦さんのレシピ。

この本の特徴は、レシピの工程が全て、細かく写真付きで紹介されていること。それぞれに河田さんのコメントがついていて、「どうしてこの工程が必要なのか」「何に気を付けるべきか」が丁寧に解説されています。

生地の状態や温度管理など、より 美味しく仕上げるためのテクニックや、完成したお菓子のチェックポイントも詳しく書いてあるので、「理想の仕上がり」をより具体的にイメージすることができるのも特徴です。

収録されているのはマドレーヌやロールケーキなど基本のお菓子、26種類。私のようなお菓子初心者は勿論、中級以上の方も満足できる内容なのではないでしょうか。

プリン、すなわち「クレーム・カラメル」は第三章の「複雑なテクニックはいらない|気軽に作れるお菓子」に掲載されています。

クラシックな固めのプリンを作る

材料

・卵
・牛乳
・砂糖
・バニラビーンズ

以上!4種類のシンプルな材料で美味しいおやつが作れるんですよね…。

作り方

①グラニュー糖を火にかけカラメルを作り、型に流す
②卵、砂糖を泡立てないように混ぜる
③②に温めた牛乳を加える
④③の生地を一度こし、①の型に流しいれる
⑤中温のオーブンで50分蒸し焼きにする。

手順も至ってシンプルです。

生地に気泡が入ると食感が悪くなるので、丁寧に混ぜる、目の細かいざるで一度こす、のがポイントだそう。

娘には「卵の殻を割る」「牛乳を注ぐ」のを手伝ってもらいました。卵、殻を入れずに綺麗に割ることが出来ました◎

失敗しない!カラメル作りのポイント

カラメル作り!得意ですか?

焦げないか、固まりすぎないか、私はいつもソワソワしてしまいます…。(焦げ付きを気にし混ぜ過ぎてしまうと、砂糖が白く固まってしまうので注意!)

混ぜ方や火からおろすタイミングは、この動画が分かりやすかったです。

カラメルを失敗せずに作る方法・コツ how to make caramel |Coris cooking

できあがり!

型からも無事に外れて、ほっ…。

固めだけどなめらか、な理想の食感に仕上がったと思います。寒い日に、温かいお部屋で食べる冷たいおやつ。ささやかな贅沢ですね。

娘はもちろん大喜び。一緒に作ると美味しいね。

娘とのおやつ作り。こうやって「ふふっ」と微笑みながら、顔を見合わせて食べる時間にこそ、大きな意味があると思います。

次は何に挑戦しようかな…。

▽簡単!美味しい!子供と一緒に作れるおやつのアイディアまとめ▽

親子で手作り♪|簡単・美味しい!気軽に作れるおやつのアイデア
混ぜたり、こねたり、丸めたり…。3歳前後のお子さんから一緒に作れる、簡単おやつのアイディアをまとめてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました