【週末おやつ】フレンチトーストと簡単ベリーソース

手作りおやつ
スポンサーリンク

週末おやつ。

先日ホームベーカリーで焼いたパンが中途半端に余っていたので、卵液に浸してフレンチトーストにしました。

どちらかというと朝食のイメージが強いメニューですが、ソースを添えたり、盛り付けに気を使うと、華やかなデザートに変身します。

エコなおやつ!フレンチトースト

余ったパン×卵×牛乳×お砂糖で完成するフレンチトースト。

材料も、かかる労力も、エコなおやつだなぁと改めて思いました。

分量も計らず適当クッキングですが、以下の3つのポイントには気を付けています。

  • なるべく長めに卵液に漬ける(半日以上)
  • 弱火でじっくり焼く
  • 焼いているときに動かさない

フレンチトーストの「焼き目」って食欲をそそる大切なポイント!焼いているときに動かしてしまうと綺麗な焦げ目がつきません。

弱火でじっくり、なるべく動かさないように焼くことが、こんがり美味しそうな焼き色に仕上げるコツです。焦りは禁物。

簡単ベリーソース

シンプルに、メープルシロップだけでも良いのですが、今日は「簡単ベリーソース」で頂きました。

作り方はとっても簡単。フレンチトーストを焼いたフライパンに、好みのベリー(フレッシュでも冷凍でも)とメープルシロップを入れて加熱し、とろみがついたら完成です。

今回は、ブルーベリーとラズベリーの2種類のベリーソースにしました。どちらもOisixで購入した冷凍のもの。

以前も紹介しましたが、こちらの冷凍ブルーベリー、粒が大きくて味も濃く、おすすめです。

メープルシロップはこちらを愛用中。

テーブルにそのまま出してもお洒落な、すっきりしたボトルもお気に入りポイントです。

盛り付けはmateusのレースプレートに。ピンクのお皿×赤系のソースだったので、アクセントにミントを添えてみました。

おやつの時間は大切です

stay homeが続き、自宅にいる時間が長い生活。

3食+おやつも食べて、となると体重は気になりますが…。お茶を淹れて、テーブルに座って「おやつを食べる」という行為は、大人も子供もリフレッシュになり「また夕方からがんばろっか」という気分にさせてくれます(だらだら食べるのはダメ)。

来週はGW前半戦に突入しますが、引き続き「おやつの時間」も大切に。メリハリつけて過ごしていこう。新しい簡単おやつレシピにもいくつか挑戦してみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました