【6月第2週】お弁当ノート|年少さんのお弁当1週間

お弁当
スポンサーリンク

6月第2週のお弁当。

5月はお弁当を仕上げる→朝ごはんの準備としていましたが、家族が早く起きると「朝ごはんまだ~」の視線が気になるので、

①お弁当のおかずを作る
②朝ごはん準備→食べる
③お弁当詰める

の順番に変更してみました。朝ごはんを準備して、皆で食べている間にお弁当のおかずを十分に冷ますことができ一石二鳥(^^)

では、6月第1週のお弁当です。

いんげんの豚巻き弁当

・いんげんの豚巻き
・とうもろこしのかき揚げ
・玉子焼き
・さつまいものはちみつ煮

初日は夫と、娘のお弁当2つ。

いんげんの肉巻きが目立ちますが、裏の主役は「とうもろこしのかき揚げ」。夏らしいし、切り口の黄色が可愛いし、何より美味しい。

枝豆を一緒に入れても綺麗ですね。

肉巻きは塩麴でシンプルに味付けしました。塩麴一つあれば、塩味だけでなく、ほのかな甘みも付けられるので便利です。

カジキのソテー弁当

・カジキのソテー
・玉子焼き
・牛蒡サラダ
・ほうれん草の胡麻和え
・さつまいものはちみつ煮

お魚弁当。カジキは身が崩れにくく、四角形に近い形をしているので詰めやすい。

牛蒡サラダは水気が出ないよう、具材をしっかり炒めて作りました。

【牛蒡サラダレシピ】
①牛蒡、人参をスライサーで千切りし、水にさらす
②フライパンにごま油を熱し①を炒める
③野菜がしんなりしたらみりん・塩胡椒で調味
④炒めながら水分をしっかり飛ばす
⑤④をボウルに開け粗熱をとる
⑥十分に冷めたらマヨネーズ、擦り胡麻で調味

茹でるよりべたっとなりにくく、お弁当用におすすめです。

鶏つくね弁当

・鶏つくね
・ねぎ入り玉子焼き
・さつまいもの甘煮
・小松菜としらすのお浸し
・絹さや

週末作って冷凍しておいた鶏つくね。前日夜に冷蔵庫に移し解凍→当日朝、フライパンで温めながら照り焼きだれを絡めました。

ころん、と小さめに作ると可愛い(^^)

まだ何個か冷凍ストックがあるので色々味を変えながら楽しみたいです。次は磯辺焼き風にしてみようかな。

海老・鯵フライ弁当

・海老・鯵フライ
・玉子焼き
・切り干し大根
・ピーマンおかかきんぴら
・さつまいもの甘煮

海老フライ、二つに切ると断面が綺麗。

タルタルソースをかけようかな?と思ったもののとても暑い日で、傷むのが怖いのでやめておきました。

4月に買い足したお弁当箱に詰めるのもちょっと慣れてきました。

アルミなので保冷剤をいれると冷え冷えになってくれます。容量も娘にはちょうど良い様子。

毎日ピカピカになって帰ってくるお弁当箱を見るのが幸せです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました