とある週末の朝・昼・夜ごはん

ちょっと豪華に 休日ごはん
スポンサーリンク

とある週末の食事記録。

週末こそ、家族でゆっくり食事を楽しみたい。とは言え、買い出しに出かけたり、シーツなど平日できない大物の洗濯をしたり、と案外忙しくバランスが難しいなぁと感じます。

みなさんはどんなものを食べていますか?

パンとチーズの朝ごはん

朝ごはんはお取り寄せしたBricolage bread & co.のパンと野菜、フルーツ、チーズなど。所謂切って並べるだけ、のメニュー。

チーズは大好きなブリアサヴァラン。シンプルだけど幸せ感じるメニューです。

Bricolage bread & co

Bricolage bread & co.は六本木の人気ブーランジェリー。IGでonline shopがあることを初めて知り、早速注文してみました。

3000円のお任せセットとクロワッサンなどのヴィエノワズリーを追加で数点。

お届け時間を「午前中」で注文したところ、「配送の都合上前々日に焼いたパンになるので、午後のお届けがおすすめですがいかがですか?」と丁寧にメールをくださいました(もちろん午後に変更)。

この日食べた「フリュイ」はドライフルーツがぎっしり入った贅沢なパン。

別日に食べたクロワッサンもバターのミルキーな香り、外はさっくり、中はギュッと層が感じられる一番好きなタイプのクロワッサンでした。

注文したパンが冷凍庫にまだ数点眠っているので、大切に味わいます…。

bricolage bread & co.

5000円以上送料無料です(^^)

お昼ごはん:簡単焼肉定食

焼き肉用のお肉をさっと焼いて、ネギだれ。副菜は残り物の煮卵、ズッキーニのナムルを並べて。

お昼ごはんは、焼きそばとかお好み焼きのホットプレートメニューか、こんな風な適当定食メニューが大抵のパターン。

適当定食の日こそ実感するのが器の力。

この中里花子さんのベージュのお皿は大きさと言い、縁の立ち上がりと言いすべてが丁度よく、今一番のお気に入りです。小鉢は前日記事にした源右衛門です。

新しくなった源右衛門窯オンラインショップでお買い物
リニューアルした源右衛門窯オンラインショップでお買い物。憧れの源右衛門、ちょっと敷居が高いイメージでしたがオンラインなら気軽に購入できちゃいました。

ティールームでおやつ

買い出しがてら家族でお出かけ。マスク装着とはいえ、こんな風にふらりと出かけられるのは幸せですね。

本当はジェラートを食べる予定だったのですが、店舗が移転していたためモンシェールのティールームでお茶することに。


常々「体脂肪を減らしたい」と言っている割に、ボリュームたっぷりのミルクレープを選んでしまいました。もちもちで美味しかったけれど。

娘はパルフェ(ソフトクリーム×苺ソース)をほぼ独り占めしてご満悦でした。

週末こその家飲み

夜ごはんは「おうち居酒屋」ということでお酒に合うメニューをちょこちょこと並べました。

インカのめざめのローストとバターコーン。

自家製オイルサーディンにチーズ盛り合わせ。

写真では伝わりにくいと思うのですが、この茄子のタルタルが美味しかった!

焼きナスをペースト状に刻み、クミンシードやシナモン、大蒜で香り付けします。

レシピは長尾智子さんの「ティーとアペロ」から。

ほっと気が抜ける時間=「ティー」と「アペロ」に合う食事が140品紹介されている読み応えのあるレシピ集。

これもあれも作ってみたい!と思ってしまう、魅力的な一冊です(^^)

メインはローストポーク。こちらは行正り香さんの「肉の本」から。

120℃の低温でじっくり火を通したお肉はしっとり、柔らかで600gがあっという間になくなりました。

お酒は流行のオレンジワインを合わせてみました。

白ワインの皮や種を一緒に加工したのがオレンジワインなのですが、赤より軽く白より飲みごたえがあり、デイリーワインにはちょうど良いかなぁと。

エノテカでも特集が組まれてますね。

味わい別に選ぶオレンジワイン
ENOTECA(エノテカ)の公式通販サイトです。ワイ&...

最近めっきりお酒に弱くなり、夫と私では一本飲み切れず翌日に持ち越し。

ワインストッパーがあると飲み残しのワインも美味しく保存でき、安心。

こんな感じでこの日は3食作りましたが、takeoutや宅配を頼むこともあります。どんな形であれ、家族で食卓を囲んで楽しいな、と思えたらハッピーかな。

あまり食事作りに真面目になりすぎてキリキリしてしまっては本末転倒だと思うので、良い意味でのゆるさを持って食卓作りを担っていきたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました