【7月第1週】お弁当ノート|年少さんのお弁当1週間

お弁当
スポンサーリンク

7月に入りました。

今月から週に一回、給食の日があります。嬉しい~!第一回は娘も美味しく食べたようで(先生から「もりもり食べました!」と報告あり)一安心。

では、6月最終週~7月第1週のお弁当ノートです。

肉団子弁当

・肉団子
・さつまいもオレンジ煮
・ねぎ入り玉子焼き
・とうもろこし白和え
・絹さや

肉団子は「チオベン 見たことのない味チオベンのお弁当」から。

この本、ずっと気になっていたのですがKindle unlimitedの読み放題リストにのっていることを発見!

私は先日Kindleを購入し、3カ月無料でunlimitedのサービスを利用できる特典期間中なので、気になるレシピをメモしながら積極的に作ってみています。おかずのレパートリーを増やしたい!

同じシリーズで「チオベンの揚げもの煮もの」という本も読み放題対称でした。

肉団子、柔らかくて美味しかったですよ~。

黒酢鶏弁当

・黒酢鶏
・竹輪と豆苗の春巻き
・パプリカのきんぴら
・さつまいものオレンジ煮
・絹さや

この日の「黒酢鶏」「竹輪と豆苗の春巻き」もチオベンレシピ。

前日の肉団子も、この日の黒酢鶏もじっくり1時間煮込むのでお肉の繊維がほどけてホロホロと、柔らかい口当たりが特徴的。お箸でも食べやすく、まさにお弁当向けのレシピです。

対してチオベン定番の春巻きはパリパリした食感で、お弁当全体としてのバランス(味・食感)がよく練られているのだろうなぁ、と。いつか本物のチオベンを食べてみたい…。

ちなみに、春巻きは皮を2重に巻くのがポイント。しっかり巻けるので食感が長持ち&切り口がバラバラにならない、というメリットがあるそう。竹輪と豆苗はどちらも切って包むだけ、揚げ油も汚れ辛く見た目より簡単でした。

鶏つくね弁当

・鶏つくね
・玉子焼き
・ズッキーニのおかか和え
・パプリカきんぴら

冷凍していた鶏つくねに紫蘇を巻いて、甘辛だれを絡めました。

冷凍ストック、「いざという時のために!」と長々温存してしまいがちなんですが…。鮮度が落ちないうちに使い切ってしまう方が良いんでしょうね。冷凍庫のスペースにも限りがあるし。

現在つくね、メンチカツ、塩鮭のストックがあるので順番に使わなくては…。

豚肉のオクラ巻き弁当

・豚肉のオクラ巻き
・キャベツと人参のおかか和え
・とうもろこしのかき揚げ
・玉子焼き
・さつまいもの甘煮

茹でたオクラを豚肉でクルクル。切り口が可愛いおかうです。あまり分厚く巻きすぎると真ん中のお肉に火が通らないのでご注意を。

とうもろこしのかき揚げは最近気に入っているメニュー。プチプチ甘くておいしいのです。朝揚げ物をする余裕はないので、前日に揚げたものを当日朝にレンジの「フライ温め」機能で温めなおしています。

以上、7月第1週のお弁当記録でした。今週も引き続き頑張りましょう(^^)

アルミのお弁当箱はこちらです♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました