【7月第4週】お弁当ノート|年少さんのお弁当1週間・一学期お疲れさまでした

お弁当
スポンサーリンク

7月第4週は終業式で午前保育だったり、連休があったりでお弁当を作ったのは一日だ。

6月からお弁当作りが始まって約2カ月。ワンパターンながら、寝坊したり大きなハプニングもなく、淡々と作り続けることができました。

ブログに残しておくと、「あ、こんなメニューあったな」と見返せるのが良いですね。

★お弁当記録はこちらからどうぞ(^^)

それでも、7月から週1回給食が始まったのは嬉しかったなぁ~。

今回は、いつものお弁当記録と合わせて、これまで好評だったメニューも紹介したいと思います。

ささみのフリット弁当

・ささみのフリット
・かぼちゃの甘煮
・人参きんぴら
・ニラ入り玉子焼き
・ほうれん草のお浸し

フリットは、醤油・みりん・マヨネーズちょっぴり・カレー粉少々で下味をつけたささみを天ぷら粉で揚げたもの。

マヨネーズの油分で、パサつきがちなささみもしっとり仕上がります。

1学期のお弁当|好評メニュー

唐揚げ×ポテトサラダ

まずは大定番の唐揚げ!

色々なレシピがありますが、この日は鶏肉にお醤油+酒大蒜+生姜+溶き卵を揉みこんで、片栗粉でカラッと揚げるものを選んでみました。溶き卵(鶏肉1枚に対して卵半個)の効果で冷めても柔らかさが維持できるそうですよ。

カレー風味のポテサラも好評。具材を茹でるのではなく、蒸してからドレッシングで和えるため、水っぽくならず時間が経っても味がぼやけません。

どちらも「「六甲かもめ食堂の野菜が美味しいお弁当」のアイデアです。

肉巻き色々

いんげんを牛肉で巻いたり…。

おくら×豚肉。

こちらはズッキーニにくるりと牛肉(お肉が少なかったパターン)。

野菜の肉巻きシリーズはどれも好評でした。お箸で摘まめる&パクっと一口で食べやすいのもお弁当向きですよね。

こちらは人参の代わりにパプリカを彩りに使ってみたもの。

あまりお肉を分厚く巻きすぎると、中の方の火の通りが甘かったりするので必ず半分に切って確認してから詰めてます(↑は切ってから断面をもう一度焼き直したパターン…)。

具沢山玉子焼き

玉子焼きに具材を入れてボリュームアップするのもお気に入り。

2~3種類具材を入れると、メイン級の存在感。

発売中の「&Premium」には椎茸×ハム×三つ葉という上品な組み合わせが載っていたのでそれも試してみたいな。

あと、私はどうも白身の溶き方が甘いらしく、具材の有無に関わらずきれいな黄色の玉子焼きにならないので、こんなマドラーの購入も検討中です。

スナップエンドウも健闘

料理と言えるものではないですが、塩茹でしたスナップエンドウも娘のお気に入りでした。

ほんのり甘くて美味しいよね。

旬が終わってしまい、最近スーパーで見かけない or 法外に高いのが残念です。

夏休み預かり保育のお弁当に続く…。

そんなわけで、1学期のお弁当作りはひと段落、ですが。このまま夏休みの預かり保育に突入するため、お弁当生活はまだ続きます。

私の仕事がない日はお休みですが、給食の日がないので実質±0かな~。

これを機に丼弁当など、ちょっとお気楽なメニューにも挑戦したいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました