【9月第2週】お弁当ノート|初めてのサンドイッチ

お弁当
スポンサーリンク

9月第2週のお弁当記録。

涼しくなってきたので、以前から娘にリクエストされていた「サンドイッチのお弁当」も初めて取り入れてみました。

時々「夜ごはん、お弁当箱に詰めて~」と言うこともあり、娘なりにお弁当の時間を楽しみに過ごしてくれているのかなぁ~とちょっとホクホクしています。

枝豆チキンナゲット弁当

・枝豆チキンナゲット
・玉子焼き
・ラタトゥイユ
・さつまいもの蜂蜜煮
・アスパラガス

多めに作って冷凍していた枝豆ナゲットがメイン。温めなおすだけなので簡単。

この日はバランスよくおかずを詰められたような(^^) アスパラの綺麗なグリーンが小粋なアクセントになってくれています。

謎のチキン弁当

・ごぼうピラフ
・謎のチキン
・玉子焼き
・こんにゃくの甘辛煮
・キャロットラペ
・アスパラガス

「謎のチキン」は予約の取れない料理教室「LIKE LIKE KITCHEN」を主宰する小堀紀代美さんのレシピ。

不思議な料理名は一口食べただけでは何が入っているか分からない、でも病みつきになる美味しさ!なところから命名されたそうです。

小堀さんの看板レシピで、私は購入したレシピブックを参考にしましたが以前雑誌「dancyu」でも紹介されていたように思います。

ごぼうピラフもこちらの書籍から。

タンドリーチキンのようで、ほんのり甘みもあって…と確かに夢中になってしまう不思議な味です。家族みんな気に入って、9月は2回も夜ごはんに登場しました。

作り方も、耐熱皿に並べたチキンにソースをかけて焼くだけ、ととても簡単なんですよ(^^)

ささみの青海苔天

・ささみの青海苔天
・玉子焼き
・こんにゃくの甘辛煮
・パプリカお浸し
・さつまいもの甘煮

天ぷらの衣に青海苔をいれて、風味良く仕上げたかったのですが、衣の濃度が薄かったのかあまり上手に揚がりませんでした(娘、ごめん)。

その代わりと言っては何ですが、玉子焼きを♡型にしたのは大ヒットでした。簡単だし時々やろう。

サンドイッチ弁当

・たまごサンド
・マーマレードのクルクルサンド
・鰺フライ
・さつまいもの甘煮

娘の熱いリクエストに応えて、サンドイッチのお弁当。玉子ときゅうりの極々シンプルな具材です。ハムを入れてあげれば良かった!と写真を見て気づく…。

パンに具材を挟んだら、しばらくラップに包んで置いておき、カットの際はラップの上からそのまま包丁を入れる!というのがきれいな断面を作るコツになります。

くるくるサンドに挟んだマーマレードは娘のお気に入りのパンのお供。この「サンジュリアーノ・マーマレード」がとても美味しくて、一瓶あっという間になくなりそうです。

甘いだけじゃなく、柑橘のほろ苦さや香りがギュッと閉じ込められた至福の味。私はクリームチーズと合わせて食べるのも好き。

サンドイッチのお弁当は手順が少なくて、簡単か?と思いきや作り慣れていない&詰め方にも悩み、それなりに時間がかかりました。次はもう少し手早く、具材の種類も増やして作ってあげたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました