ウー・ウェンさんのレシピで…中華なお昼ごはん

ちょっと豪華に 休日ごはん
スポンサーリンク

以前から気になっていたウー・ウェンさん

「きょうの料理」などで紹介されているレシピを試してみたことはあったのですが、ちゃんとしたレシピ本が欲しくなり、まずはこの一冊を。

ウー・ウェンの小麦粉の楽しい家宴

餃子やワンタン、春巻きなど、小麦粉料理(いわゆる粉もの)を中心に2~3品の副菜を組み合わせた献立が数パターン紹介されるのが第一章。

第二章ではウーさんのお母さんに餃子作りを学び、最終章は「市販の皮でもおいしい餃子をつくろう」をテーマに餃子の餡の様々なバリエーションが掲載されています。

酒粕マントウと献立

魅力的なレシピが盛沢山なのですが…最初に挑戦したのが「マントウ」。酒粕入りのレシピです。

献立も、さきほどのレシピ本からいくつかピックアップして、「中華なお昼ごはん」を楽しみました。

(マントウと献立についてはLEEブログに詳しく書いています♡)

寒い季節は…蒸篭であったか粉もの | LEE
ずいぶん寒くなりました。温かい食べ物がより一層美味しく感じます。 この季節、我が家のテーブルで、ぐんと登場頻度が高くなるのが「蒸篭」! お肉や野菜を蒸すのも良いけれど「粉もの」だって見逃せません。 ふかふか、ほんわり…湯気が立ち上る様子は心まで温かくしてくれるようです。 ウー・ウェンさんのマントウ

ウーさんのレシピ、味付けが極々シンプルなのですがとても美味しい。

写真の「アサリと卵のスープ」の味付けはお醤油と塩だけ(お出汁も使いません)ですが滋味深く「ほー」っと思わず息が漏れるほどでした。

マントウも、初挑戦ながらふんわり、満足いく仕上がり。甘辛味の煮物と一緒に食べると、たまらない美味しさでした。

使った器|AWABI WARE、村上雄一、有永浩太…

この日の器。どれもお気に入りばかり。

・鶏と栗の煮物:AWABI WARE
・アサリと卵のスープ:Jars
・豆花:有永浩太
・ブロッコリーの炒め物:村上雄一
・マントウ:ジェンガラ

AWABI WAREさんのターコイズブルーが良いアクセントになってくれました。

Jarsのボウルもまさに和洋中、多用途に使えて重宝している器の一つです。

年末年始の帰省はなしになったわが家。

だからと言ってお出かけや外食を楽しむわけにもいかず、またまたおうち時間が長くなりそう。

ウー・ウェンさんのレシピ本には、まだまだ挑戦したいものが沢山&目新しいのも多いので…お休みを利用して順番に作ってみるのも良いかなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました