2020年クリスマス|テーブルコーディネートとお料理

ちょっと豪華に 休日ごはん
スポンサーリンク

2020年クリスマスのテーブル。

平日だし、あまり凝ったお料理は出来ません。よって「ストレスなく作れる」が最優先!

毎年お馴染みの定番&作り慣れたレシピ中心にメニューを組みました。

▽2019年のテーブルはこちら▽

【2019年】我が家のクリスマス
2019年のクリスマス。パーティーメニューや前日~当日の段取り、娘へのプレゼントなどまとめてみました。おもてなしに使える簡単レシピも紹介しています。

テーブルはガラスの器を組み合わせて

テーブルはガラスの食器×グレイッシュな小物でシックにまとめてみました。

ワイングラスは有永浩太さんの作品。

真ん中のプレートはアンティーク。「ラヴィエプレート」と言って、もともと前菜用に作られただけあり、程よいサイズが使い勝手抜群。人気が高くラヴィエだけの特集が組まれているのも目にします。

裏に少し欠けがありますが大切に使っていきたい一枚。

紙ナプキンは、数年前サラグレースで購入したもの。

こちら、普通の紙ナプキンより厚手で、布に近い感覚で使えるため、食事中も何かと重宝します。何種類か買ってストックしているものが未だに活躍中。

フランスやヨーロッパの輸入雑貨・家具・インテリアの通販|サラグレース
サラグレースは青山、自由が丘、神戸にあるフレンチインテリアショップ。フランス雑貨やフランスインテリア、洋食器や家具を、フランスやヨーロッパ各国から輸入し、ご紹介しています。最寄駅は表参道、自由が丘駅です。オンラインショップもございます。

ちなみに、今年から娘にも同じ食器を使ってもらうことにしました。こんなところにも成長を感じます。

メニューは定番レシピを中心に

2020年クリスマスメニュー

・キャロットラペ
・グリーンサラダ
・きのこと栗のスープ
・鰆のマリネ
・イタリアンコロッケ
・ローストチキン

きのこと栗のスープは「一度にたくさん作るからおいしいスープ」から。

コロッケはマッシュポテトでモルダデッラ×モッツァレラを包み、衣をつけて揚げた変化球。数年前にイタリア料理のレッスンで習ったレシピです。

(小さ目に作ってかわいくスタイリングするつもりが、具材を包むと一回り大きくなってなかなかの存在感に…!)

サクサク衣×とろりととろけるモッツァレラの食感も面白く、家族に好評の一品でした。

鰆のマリネ

鰆のマリネはパンのオンラインレッスンで教えて頂いたレシピ。粒マスタードとケッパーの効いたドレッシングが美味しくて。鰆や鰺など、色々なお魚で作っている最近のお気に入りレシピです。

今回は、仕上げにレモンの皮を摩り下ろし、爽やかに仕上げてみました。

ローストチキン

でました!メインは毎年お馴染みのローストチキン。

チキンの下味はシンプルに塩胡椒のみ、中にはナツメグ×シナモンを効かせたピラフがたっぷり。赤ワインで作ったソースを絡めながら頂きます。

年に一回しか作らないスペシャルメニュー。「クリスマスにはこれ!」という家族の思い出の味にするべく来年もせっせと焼く予定。

チキンを載せた大皿はJars「Plume」のディナープレート。

シンプルに盛り付けましたが、周りにローストした野菜を添えても良かったかも。

特にお出かけの予定もない静かなクリスマスでしたが、家族一緒にのんびり過ごせる時間に感謝です。

ツリーやリース、シュトーレンのお取り寄せなど、クリスマスの色々についてはLEEブログにアップしています!

2020年はディナーもおうちで|家族と迎えるクリスマス | LEE
例年より静かな気持ちで迎えた2020年のクリスマス。 イルミネーションを見に行くでもクリスマスディナーを食べに行くでもなく、お家で静かに楽しみました。 ・インテリア編 ・シュトーレン編 ・ディナー編 ・番外編 の4つに分けて、少しずつ紹介させていただきます(^^) インテリア編

コメント

タイトルとURLをコピーしました