年中さんになりました|4月前半のお弁当

お弁当
スポンサーリンク

ご無沙汰しております。

フルタイム勤務が始まりバタバタの毎日です。娘も年中さんに進級し、早速お弁当ライフが始まっています。

4月前半のお弁当をご紹介します。

鶏そぼろの三色丼弁当

しょっぱなから「のっけ丼」弁当。

鶏そぼろは有本葉子さんのレシピ。メープルシロップで甘味をつけるのが最大のポイントです。

こうやって三色丼にするのはもちろん、玉子焼きの具材にしたり、春巻きの中身にしたりしても美味しい。いつも多めに作ってストックしています(^^)

魚久の白味噌漬け弁当

お魚の粕漬、白味噌漬けといえば「魚久」。

時々無性に食べたくなりお取り寄せします。

京粕漬 魚久オンラインショップ【公式】
【WEB注文は最短3日以内出荷】大正三年創業の京粕漬魚久(うおきゅう)オンラインショップです。「旬を生かし、味を守る」を銘に魚の粕漬けを中心に、漬け魚のギフトセットを取り扱っております。ご自宅用に1きれ単位でお取り寄せもできます。お歳暮などご進物承ります。

粕漬の方は少し酒の風味が強いので、子供が食べるには白味噌漬けがおすすめ。

手前の私用のお弁当で、前日の鶏そぼろなどを使って簡単五色丼にしてみました。

ささみの胡麻カツ弁当

酒、塩、少量のお砂糖で下味をつけたささみに胡麻の衣をつけて揚げました。

ちょっと胡麻感が強すぎたので、次からはパン粉:胡麻=1:1で作ってみようかな。

玉子焼きには刻んだニラを入れて彩りと栄養価をアップ。

豚丼弁当

信頼の「白ごはん.com」さんのレシピから「豚丼」。

簡単でおいしい豚丼のレシピ/作り方:白ごはん.com
白ごはん.comの『簡単美味しい豚丼の作り方』を紹介するレシピページです。豚肉にたっぷりの玉ねぎとピーマンを合わせて、少し甘辛いご飯がすすむ豚丼に仕上げます。写真付きで詳しく紹介していますので、ぜひお試しください!

甘辛い豚肉と玉ねぎがごはんとの相性抜群です。

煮豚のお弁当

実家からおすそ分けしてもらった煮豚がメイン。

いつも煮るばかりだったさつま芋を素揚げにして入れてみました。カリッ、ほくっとした食感が楽しく娘にも好評。そのままでも美味しいけど、藻塩と黒胡麻をパラリとかけるのもおすすめです。

鮭と新玉葱の焼きびたし弁当

生鮭と今が旬の新玉葱を焼きびたしに。こういう甘酸っぱい味付けが娘は好きなようでとても喜んでくれます。

前日作ったさつま芋の素揚げに蜂蜜と黒胡麻を絡めて大学芋風に。「六甲かもめ食堂」のお弁当本からのアイデアです。

「五色の花むすび」おすすすめです

「おにぎりじゃなくて普通のご飯が良い!」という娘。

小さいふりかけのパックを持っていくのは園で禁止になり(量が多い=塩分のとりすぎに繋がるという理由のようです…!)、白ごはんに適量のふりかけをかけて持っていっています。

既にSNSでも大人気の定番商品ですが…こちらの「五色の花むすび」がとてもおすすめ!

ピンクや紫のフレークが入っているおかげで、お弁当箱が一気に華やぎます。もちろんお味も◎。

画像のように混ぜご飯にしてもかわいいですね。

今年度からは娘のお弁当に加えて私のお弁当も一緒に作る機会が増えました。「無理せず、だけどちゃんと美味しい」そんなお弁当を目指して頑張っていきたいです。


▽愛用のお弁当箱はこちら▽

コメント

タイトルとURLをコピーしました