【6月第3週】お弁当ノート|年少さんのお弁当1週間

お弁当
スポンサーリンク

6月第3週のお弁当。

午後保育が始まり、お預かりのない子も一緒にクラス全員でお弁当を食べるようになりました。娘も賑やかな方が楽しいみたい(^^)

カトリック園なので食事の前にお祈りタイムがあるようで、家でも「父と子と聖霊の御名によって…アーメン」と得意げに披露してくれます。かわいいな~。娘がお祈りを終え「どうぞ、おあがりください」と言うまで誰も食事に手をつけられないシステムになっています。

ではでは、お弁当の献立記録です。

豚と玉ねぎのカツ弁当

・豚と玉ねぎのカツ
・玉子焼き
・ほうれん草お浸し
・さつまいもバター
・たらこ人参

メインのカツは「六甲かもめ食堂」のレシピから。

豚コマを細かくたたいてみじん切りした玉ねぎ、卵と合わせて種を作り、衣をつけて揚げる、というもの。味付けはシンプルに塩胡椒のみ。意外と成型が難しく苦戦しました。

種の段階で形をまとめようとするよりは小麦粉→玉子→パン粉まで全部つけてしまって、それから形を整えるのが良いみたい。

作るのはまぁまぁ手間でしたが、味見をしたらとても美味しかった!メンチカツよりお肉感あり、で男の人にも喜ばれそうです。

今後のお弁当のために多めに揚げて冷凍庫へ。

鶏のアーモンド焼き弁当

・鶏のアーモンド焼き
・さつまいもとコーンのサラダ
・玉子焼き
・きんぴら人参
・スナップエンドウ
・人参グラッセ

前日のkitOisixのメインを流用。

変わり衣(今回はアーモンド)のおかずは香りが良く、お弁当向けだなと思います。

さつまいものサラダは蒸したさつまいもをコーンと少量のマヨネーズで和えたもの。

さつまいもはホットクックで丸ごと(皮つき)蒸したので、水っぽくなることもなく美味しいおかずに変身しました。こういう、ほんのり甘いおかずが娘は何より嬉しいようです。

牛肉の香味焼き弁当

・牛肉の香味焼き
・さつまいもとコーンのサラダ
・ブロッコリー入り玉子焼き
・人参甘煮
・スナップエンドウ

メインは牛肉の炒めもの。長ネギ、生姜などと香りよく炒めました。しかし、保冷剤で脂がかたまるんじゃないかとちょっと心配に(娘からは何もコメントありませんでしたが)。傷ませたくないので仕方ありませんけどね。

思いつきで、人参を黒ゴマで飾ってみたらあら、可愛い。お箸の先でちょこちょこっとくっつけるだけなので、今後はこうしてあげよう。

豚肉と長芋の春巻き弁当

・豚肉と長芋の春巻き
・青梗菜と桜エビの炒め物
・ブロッコリー入り玉子焼き
・スナップエンドウ
・人参の甘煮

春巻きって美味しいですよね。どんな具材でも受け止めてくれる懐の広さも好き。

今回は刻んだ長芋、豚肉を梅肉と紫蘇で和えたものが入っています。さっぱり夏向きの春巻き。豚肉は生のまま包んだので、しっかり火が通るよう春巻きを平たく成型しました。

娘は「桜エビ」を始めて認識したようで「どうしてあんなに小さいの?殻も食べられたのはなんで?」と帰ってから質問が止まりませんでした。

以上、6月第3週のお弁当記録でした。ついつい同じような素材&慣れたレシピで作ってしまうのでおかずの内容が似たり寄ったり。せっかく何冊かお弁当レシピ本も持っていることだし、新しいレシピにもチャレンジしていきたいと思います。

アルミのお弁当箱はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました